プロミュージシャンが選んだバイクで高速道路を走る時に聴きたい10曲




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

下道ではあんまり音楽は聴かないのですが、高速道路って退屈なのでついつい音楽が欲しくなりますよね。単調な道路や景色が続くと眠くすらなってきます。

俺はZX-14Rというメガスポに乗ってて高速道路が大好物のように思えますが、実は走っててもつまんないので高速道路はあんまり好きじゃないんです。

 

そんな退屈な高速道路の移動でも音楽があればノリノリで楽しくなります!

今はスマホに入れた音楽をインカムで飛ばして聴けるのでめっちゃ便利です。

 

バイク乗りであると同時にミュージシャンでもある俺が、高速道路に乗った時に聴きたくなる楽曲10選をお届けします。

あなたが気に入るアーティストが見つかるといいな!

 

この記事は

  • 高速道路が退屈でしょうがない
  • いつも同じ曲ばっかり聴いてて飽きた

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

高速道路は騒音レベルが一般道と比べて高く、難聴になる可能性があります。

俺は使っているのですが、高速道路でも音楽を聴きやすくなり、騒音レベルを下げる耳栓の使用をオススメします。

 

 

高速道路で聴きたくなる楽曲10選

NICKELBACK『Animals』

この曲を聴くととにかくテンションが上がります。

サウンド感といい、楽曲の勢いといい、ここまで完成度の高い楽曲はなかなかないんじゃないかなと。

 

そして何よりこのメタリックな感じがバイクにピッタリです。

 

他にもニッケルバックはメロディーセンスが突出してるので、他の楽曲を聴くのもオススメです。

バラードなんかも超絶オススメです。

 

Somedayという楽曲ですが…泣けてきます。

 

Hoobastank『Just One』

アップテンポで勢いのあるナンバーですね。

ノリノリの楽曲がついついスロットルを握る手にも力が入ります…!

 

ギターアレンジが秀逸で、ギタリストとしてはついつい聴き込んでしまいますね。

昔サマソニで観たことあるのですが、めちゃくちゃかっこよかったです。

 

B’z『DIVE』

昔SUZUKI SWIFTのCMで使われた楽曲ですね。

疾走感といい、サウンドがバイクが駆け抜けていくのとめっちゃ合う!

 

聴いてるだけでテンションが上がりますね。

個人的にB’zが大好きってのもありますが、この曲は特に好きです。

 

NICO Touches the Walls『妄想隊員A』

ニコは全然知らなかったのですが、鋼の錬金術師というアニメで主題歌をやっていたんです。

それで初めて知ったバンドですね。

 

アニソンといえばアニソンですね。

なんとなくアルバムを聴いていったらどっぷりハマってしまいました。

 

アルバム1枚を通して聴くのは結構苦痛な方なんですが、ニコのアルバムはすんなり聴くことができます。

メロディーと楽曲の雰囲気のバランスが良いんですよね。

 

ONE OK ROCK『The Beginning』

劇場版るろうに剣心のエンディングテーマとしても使われている楽曲ですね。

前述したHoobastankとサウンド感は似ているのですが、もう少し日本人らしさを入れた感じです。

 

モダンなロックサウンドが高速道路の退屈さをぶっ飛ばしてくれます。

 

スポンサーリンク

 

doa『英雄』

とにかくシンプル!そしてとにかくストレート!

そんな楽曲が魅力のdoaです。

 

特にこの英雄という曲は歌詞が本当に素晴らしい。

英雄を聴きながら走ってると軽く泣けてきますね…

 

他にもガツガツとロックサウンドの青い果実という楽曲もあったり、メロディーが美しい楽曲もあったりと多彩です。

ぜひ聴いてみてくださいね!

 

MR.BIG『Daddy, Brother, Lover, Little Boy』

MR.BIGと言ったらこの曲ですね!

どストレートな楽曲ですが、疾走感とアメリカらしいロックサウンドがバイクとめちゃくちゃ合います。

 

学生の頃はこのギターソロを一生懸命練習したものです。

MR.BIGを聴くときはロサンゼルスの海岸を走りたくなるな…

 

Foo Fighters『Best Of You』

個人的に思うのが、高速道路くらいの速度域でこういうロックバラードの楽曲ってめちゃくちゃ合うと思うんですよね。

特に夕焼けが観え始めたくらいの頃に流れてくるともう最高です。

 

俺のモトブログの楽曲のタイトルもFoo Fighterからもらいました。

 

Pendulum『Crush』

俺にしては珍しくEDMから1曲。

Pendulumというバンド(?)です。

 

ぶっちゃげこの人たちのことは全然知りません。

ただ5年以上前にこのCrushという楽曲をどこかで耳にして、一発で惚れた記憶があります。

 

ロックとEDMがうまく融合しててめちゃくちゃかっこいい。

他の曲は知らないけど、Crushは大好きです。

 

Fear, and Loathing in Las Vegas『Let Me Hear』

いやー完全にイかれてますよね(笑)

この曲はそうでもないんですが、このバンド自体がかなりイっちゃってます(笑)

 

高速道路で聴いてても飽きない曲の展開と、テンションが退屈な道に刺激をくれますね。

 

なかなかこれくらい尖ったバンドって珍しいんで、ついつい聴いちゃうんですよね。

ライブなんか爆音すぎてこっちの耳がイかれます。

 

スポンサーリンク

 

番外編

Perfume『Dream Fighter』

番外編ってことでPerfumeが入ってます(笑)

ロックサウンドを中心に紹介してきたので意外かもしれませんが、この曲の歌詞って実はめちゃくちゃ良いんですよ。

 

バイク乗りの立場から聴いたらめちゃくちゃ共感できます。

思わず涙がこぼれ落ちそうになるような歌詞もあったりします。

 

ぜひゆっくり聴いてみてください。

聴き終わる頃には、きっとあなたも思わずバイクで走り出したくなっているはずです。

 

Destrage『崖の上のポニョ』

一言で言ったらイかれてます(笑)

原曲はどこへ行った…と言わんばかりのアレンジ力です。

 

多くは語りませんのでぜひ聴いてみてください!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

俺の独断と偏見で選んだ高速道路で聴きたい10曲はいかがでしたでしょうか?どれか1つでも気に入ってくれたら嬉しいです。

 

いつも聴いてる楽曲じゃ退屈になってしまう瞬間もありますからね。

あなたの知らないアーティストがいて「聴いてみたい!」って思ってくれたら嬉しいです。

 

Amazonのプライム会員なのでAmazonミュージックが聴き放題で、聴く曲にはあまり困ったりすることはありません。

もし聴き放題のサービスに興味があればチェックしてみてくださいね。

 

 

高速道路は一般道に比べてついついインカムの音量を上げてしまいがちですよね。高速道路は騒音や風切り音などが原因で難聴の原因になってしまうこともあります。

耳を大事にして長くバイクに乗ったり、私生活に支障をきたさないように耳栓の使用をオススメします。

 

 

他にも高速道路の移動をするとどうしても眠くなる…という方がいたら、高速道路での3つの眠気対策をまとめているのでそちらも記事をご覧になってくださいね。

 

それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    田﨑 慎也

    ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。