BikeJIN3月号の表紙モデルを担当させていただきました




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

2019年の3月号に人生初の雑誌の表紙モデルという嬉しい仕事をいただいて、BikeJINでは2度目で人生3度目の雑誌の表紙モデルを担当させていただきました。そして、今回はモトブログ特集ということで、これからモトブログを始めてみたいという人にとってすごく役に立つ1冊になったんじゃないかなって思います。

今日の記事では雑誌で俺が関わった企画の制作のちょっとした裏話もしてみようかな。

 

 

BikeJIN3月号の表紙モデルを担当

今回表紙モデルを担当させていただいたBikeJIN3月号。スーパースポーツのバイクで街中を走って休憩中に「俺のバイクかっこいいなー」と笑顔で見つめる設定ですね。きっとバイクに乗っている人はよく自分のバイクに向かって同じように思っているはずです。

 

撮影の時に一緒だったBMWの新型S1000RRと。あまりにもかっこよすぎて、このまま連れて帰ろうかと思ったくらい。サーキットで慣熟走行で試乗したことはあるけど街乗りはしたことないから乗りたかったな。

 

モトブログ特集の一部編集を担当

さて今回はモトブログ特集がメインの号。モトブログの始め方や、一歩上のモトブログの作り方、モトブロガー図鑑、モトブログを趣味として全力で楽しんでいる人の紹介など多岐に渡ります。今回は特集の編集会議から参加させてもらいました。

 

ぶっちゃげ言うと、モトブログ特集をやるって聞いたときは「今モトブログ特集?」って思ったんですよね。だって、モトブログが出てきてもう随分と時間もたってるし、流行りというよりスタンダードになってて、もはや新しいものではないと感じていたから。

だけどよくよく話を聞いてみると、思い出を残す一環としてモトブログを始めるオジサンライダーが増えていると。人気者になりたいとか、たくさんの人に見てもらいたいとかそういうのではない。だけど中には、モトブログを始めるためにどうすればいいか分からない人もいるから、そんな人たちに向けたノウハウを作りたいと聞いて納得。それならば楽しそうだなって思ったんです。

 

そして、今回は一部編集からお願いしたいと。モトブログの始め方のノウハウに関しては俺はありますが編集作業は未経験でしたが、知らないことややったことないものをよく見ずにやらないと決めるのは嫌だったので、チャレンジしてみることに。

編集部員にめちゃくちゃ助けてもらいながらラフ作って、写真を用意してもらって、イラストを依頼して、文章を書いて…勝手が全く分からないのでめちゃくちゃ苦労しましたけどね。やったことないことは疲れる。遅くまで編集部にいて、ずーっと文章やデザインとにらめっこしてました。

 

でもすごくいい本になったなーって思うし、めっちゃ疲れたけど達成感がありました。そして、文章を書けるようになっててよかったなって。このブログ以外でも4年間くらいブログ書いててよかった。なぜかふとそう思いました。

 

まとめ

しれっとモトブログを始めてからの想いなども雑誌に書かせてもらって、ものすごく自由にやらせてもらったBikeJINです。去年表紙をやらせてもらった号とはまた違う思い入れのある号になりました。大事にとっておこうと思います。

知ってるモトブロガー仲間もたくさん載ってて嬉しいし、やっぱり表紙になるのはすごく嬉しい。Twitterなどで俺のことを知らないであろう人も、俺が表紙の雑誌を持っているって変な感じ。

 

ぜひ興味があればチェックしてほしいなって思います!ぜひともBikeJIN3月号をよろしくお願いします。

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。