バイクに乗りたくなるYouTube動画を配信中
ツーリングやキャンプの動画が満載
サーキット

KUSHITANIのサーキット走行会はAクラスが一番コスパがいいぞ!

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

先日KUSHITANIのサーキット走行会に参加させていただきました。KUSHITANIは最近俺がハマっているバイクのアパレルで、革ツナギの第一人者のメーカーです。

筑波サーキットで行われた走行会ですが、サーキット初心者はもちろん経験者でも最初はAクラスの走行がオススメです!今日はそんなKUSHITANIのサーキット走行会をご紹介します。

 

この記事は

  • サーキット走行に興味がある
  • 筑波サーキットを走ってみたい

そんなあなたに向けて書いています。

KUSHITANI RIDING MEETINGに参加してきた

最近俺がすげー気に入っているKUSHITANIのウェアですが、お店の方に走行会にお誘いいただいたので参加してきました。

筑波サーキットは初めてだし、サーキット走行の経験もまだまだ低いので今回はAクラスに。

 

受付を済ませるとバイクに貼るゼッケンナンバーと参加賞が。エアバルブってめっちゃ嬉しい!

 

DUCATIやMV AGUSTAなどのメーカーさんのテントも。MV AGUSTAは試乗もやっていて、しれっとBRUTALE 800 RRに試乗してきました。

 

ストリートファイターかっこいいぜ…!

 

こちらのブースではヘルメットにガラスコーティングをしてくれるとのこと。もちろんお願いしましたよ…

スタッフの方もすごく感じが良くて、俺のヘルメットを綺麗にしてくれてピッカピカになって帰ってきました。嬉しかったなー。

 

朝ごはんやお昼ごはんもついており、なかなか贅沢なご飯でした。サーキット走行は体力を使うのでしっかり食べないとですね!

 

走行前にはしっかりとブリーフィングもあり、注意事項や案内をしてくれます。


走行開始

割れたら飛散してしまうパーツをテーピングします。スクリーンは純正のものに変えました。

 

リア周りもしっかりとテーピング。これをやるとサーキットに来たなーって思います。

 

この日は35度に迫ろうとする暑さ!路面温度も最高で60度近くいっていたので、かなり過酷な環境でした。

熱中症対策として、2階の広い部屋を解放しており思い切り涼しむことができました。ほんと暑いとなかなか体の熱が引かないんですよ。マジで熱中症になる危険がありますね。

 

とまあ、ここまではよくある走行会のイベントなのですが、KUSHITANIさんの走行会イベントならではの特色をご紹介します!


1度はAクラスで参加をした方がいい2つの理由

同乗講習がある

KUSHITANIの走行会ならではのイベントの1つが同乗講習です。

トラックの荷台に乗って、プロのライダーが走っている横でクリッピングポイントの解説をしてくれるというものです。

 

コーナーの脇でとんでもないスピードでバイクが駆け抜けていきます。

あのね、これまじでヤバいです。

 

最終コーナーの進入なんかどれくらい出てたんだろう?一瞬でバイクが目の前を通り過ぎていきました。そして猛スピードで駆け抜けた後に来る走行風。なかなか経験できないです。

動画も撮っていたのですが追いつかないだろうな…間近すぎる位置で実際の走行ラインを教えてくれます。

 

本来であればこのように走行中にサーキットに立ち入ることは絶対に出来ないそうです。特別な訓練を受けて、経験を積んだライダーがインストラクターを務めているからこそできるみたいです。

これが他では真似できない理由です。

走行後に講習がある

Aクラスはフリー走行はありません。全てプロライダーの後ろに付いてレコードラインを走行するという形式です。1組3〜4名ほどの参加者しかいないので、先導するプロライダーのレコードラインもなぞりやすいです。

 

全部で3回の走行枠があるのですが、そのうち1回目と2回目の走行枠が終了後に講習があるんです。プロライダーはミラーで後ろを見ながら走っているので、実際にこうすればいいなどのアドバイスをいただけます。

 

他にも走行中に感じた疑問などを言えば丁寧に答えてくれます。

こんな少人数で、思い切り質問をできる環境なんてなかなかありませんからね。他の人の質問の答えも参考になりますし。

 

講習が終わっても後で個人的に質問をすることが可能なので、上達するチャンスです。

今回お借りしたツナギ

今回スーツはKUSHITANIさんにお借りしたのですが、今回特別に国内モデルのスタンダードモデルをお借りしました。前回のサーキット走行会でお借りしたのがレンタルスーツの標準仕様で、海外生産のものになります。

海外生産のモデルでもすげー着やすいと思ったのに、国内仕様はもっと柔らかく動きやすかったです。着た瞬間に「これ俺のだったっけ?」と錯覚するくらい。

 

本当に馴染み方がすごいんですよ。

 

さらにもうワンランク上のプロトコアレザーがあるそうで…どこまでいくんだ…KUSHITANIの革製品のレベルって本当に高いと思います。

 

来年にツナギを買えたらいいなーって思ってるんですけど、買うなら絶対にKUSHITANIと決めています。サーキットで絶対的に必要な運動性能と、命を守るツナギですからね。

個人的にはツナギにお金をかける価値はあると確信しています。

まとめ

KUSHITANIの走行会は大人の雰囲気が流れていて、嫌な感じが全くありませんでした。こういう雰囲気って主催者だけじゃ作れないんですよね。参加者さんが大人な方々だからできる空気というか。参加してて本当に楽しかったです。

 

そしてこの走行会はAクラスが一番コスパが優れてるなーって思いました。

 

同乗講習に走行後に聴き放題の講習。サーキットを上達するための要素ががっつり入っています。初心者のみならず、経験者でも一度はAクラスに参加して損はないのかなと。

個人的には筑波サーキットを何度も走ってる友人が「Aクラスで参加すればよかった…」って呟いていたのが印象的です。

 

ツナギを持っていない方でもレンタルをすることが可能なので、興味があればぜひKUSHITANIの走行会に参加してみてはいかがでしょうか?本当にオススメですよ。

 

KUSHITANI RIDING MEETINGのページを見る

 

あなたのバイクライフの助けになれば嬉しいです。それでは!

ABOUT ME
田﨑 慎也
田﨑 慎也
ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。
YouTubeで動画配信中

YouTubeにてバイクに乗りたくなる動画を配信中!ツーリングやキャンプ、サーキットにバイク用品のレビューをしています。チャンネル登録お願いします!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください