伊豆でワインディングを思う存分楽しむ!椿ライン〜湯河原パークウェイ




どうも!バイク乗ろうぜの慎也です。

 

アネスト岩田ターンパイク箱根からすぐのところに、タイトコーナーの続く椿ラインとゆったりと走れる湯河原パークウェイがあります。

アネスト岩田スカイラウンジからそのまま伊豆スカイラインにも行けますし、寄り道をして峠三昧もいいし、その日の気分で思い切り楽しめる峠道をご紹介します。

 

この記事は

  • 関東の海に近いツーリングスポットを知りたい
  • 伊豆の走れるポイントを知りたい

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

椿ライン


椿ラインはアネスト岩田スカイラウンジからすぐのところにあります。

椿の木が並ぶことから椿ラインと呼ばれているみたいですね。

 

このような山の中をタイトコーナーが続き、ライダーによってはかなり面白い峠です。

たまにこの写真のような絶景が広がるのですが、基本はひたすら森の中って感じですね。

 

路面的には荒れたところと綺麗なところが点々としていて、あまり運転に慣れていないライダーさんだとちょっと注意が必要です。

特にZX-14Rみたいな重量級のバイクで下りのコースだと要注意です。

 

道もそんなに広くはないので、後ろに車やバイクが追いついてきたら直線で焦らず譲りましょう。

小排気量で軽いバイクの方が楽しく走れそうですね!

 

油断してるとこんな絶景が広がります。

うーん…気持ちがいいですね!

 

湯河原パークウェイ


湯河原パークウェイは椿ラインを下ってすぐのところにある有料道路です。

温泉街を抜けていくと、道の脇に案内が出始めて湯河原パークウェイに入っている感じですね。

 

バイクの通行量は330円で、ETCやクレジットカードは使用できません。

椿ライン側から来ると、料金所は湯河原パークウェイの終点に当たる20号にぶつかるところにあります。

 

湯河原パークウェイは路面はめちゃくちゃ綺麗!ってわけではありませんが、そこまで荒れているわけでもありません。

道は広めでかなり走りやすいですね。

 

ターンパイク箱根と似たような感じかな?

 

ただ通行量が少ないので、週末や連休中でものんびりと走ることができます。

もうね、時間がゆっくり流れている感じがたまりません。

 

初めて湯河原パークウェイを走った時は「なんで今まで走らなかったんだろう…」と後悔するくらいいい道でした。

ぜひこの道は一度は走ってほしい。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ターンパイク箱根が緩やかなワインディング、そして椿ラインがタイトコーナーが続き、湯河原パークウェイでまた緩やかなワインディングに戻ってくるという非常に贅沢なコースになっています。

 

初めて伊豆で峠三昧を楽しみたいなら、このルートはとってもオススメです。

俺も実際に走ってみてから最高だと思いましたもん。

 

また走りに行きたいな…

 

伊豆は走るポイントがたくさんあって、バイク乗りにとってはホント天国みたいなところです。

もし走ったことがない、もしくは県外で関東にツーリングに来たいと思った時に参考になれば嬉しいです。

 

それでは!

スポンサーリンク







YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

バイク乗ろうぜ管理人。プロギタリスト兼WEBライター。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。あなたが「バイクに乗りたい!」と思うような景色や風景、そして情報をお届けします。