YouTubeのチャンネル名が決まらない?2つの決め方を提案します




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

モトブログに限らず、YouTubeに動画をアップし始めるときに必要なのがYouTubeチャンネルです。そしてチャンネルには名前をつけなければいけません。

 

じゃあどんなチャンネル名で活動していこうかと、名前をつけようとしたら悩みませんか?

俺はめっちゃくちゃ悩んだんですよね。RPGゲームの主人公の名前を決める時より悩みました。

 

そしてこのブログにチャンネル名が決まらないというキーワードで検索をしてくれる方がいることが分かったので、実際にやった俺なりのアイディアを提案してみようかと。

 

俺が考えた方法が参考になると嬉しいです。

 

この記事は

  • YouTubeチャンネルを開設したい
  • 名前の決め方が分からない

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

名前の重要性

YouTubeのチャンネル開設方法は分かったけど、いざ作ろうとしたらどんな名前にしようかな?とか悩みますよね。

後から名前は変えられるとはいえ、あれやこれやと考えてしまいます。

 

チャンネル名が良いから、悪いからという理由でチャンネル登録の伸びに関係するわけではありませんが、あまりふざけた名前だと観られない可能性もわずかにあります。

人の気分を害さない名前にした方がいいのは間違いないですね。

 

1つのジャンルに特化するならジャンルに関係ある名前を

俺がやっているジャンルは『モトブログ』というジャンルで、バイクに乗りながら、カメラを回して風景を撮影しながら喋るというものです。

バイクに関係しているのなら、バイクに関係する名前だと視聴者さんは分かりやすいですよね。

 

モトブログで流行っているのは『〇〇Rider』というチャンネル名。ライダーはバイクと直結しているので分かりやすいです。

 

俺のチャンネル名は『バイク乗ろうぜ』です。

ど直球のストレートですね。分かりやすいなーって自分でも思います(笑)

 

バイクに乗ってるんだと一目で分かります。

他にもキャンプであればキャンプ関係、釣りであれば釣りと分かるチャンネル名だと専門性に特化しているので分かりやすいですね。

 

幅広くやるならなんでもいい

今流行りのユーチューバーは『〇〇TV』とか『〇〇ch』というのが多いですよね。

これは名前に縛られることなくいろんなことをやっています。

 

あなたのやりたいジャンルが1つのジャンルではなく、いろんなジャンルであれば幅広い名前に対応するものにすると後々楽かもしれません。

 

 

YouTubeチャンネル名の2つの決め方

これまでに書いた考え方を前提に、YouTubeのチャンネル名の決め方を2つほど提案させてください。

実際に俺がやってみた方法でもあります。

 

思いつく限り書き出してみる

とにかく書いて書いて書きまくります。

あなたの好きな単語でもいいですし、なんとなくテレビを見ながら引っかかった言葉でも構いません。

 

変な名前でも「これはないだろう…」って思ったものでもなんでもいいので、ガンガンノートに書き出してみてください。

頭の中でイメージするものと、ノートに書き出した文字列とでは印象が変わります。

 

そして書き出したものを見ながら、あなたが引っかかる単語がないかを見ていきましょう。

引っかからないものは消していき、残ったものをピックアップして選んでいきます。

 

もし気に入ったものが1つも残らなかったらやり直しというなかなかスパルタンな手法です(笑)

これはブレインダンプといわれるもので、頭のアイディアをひねり出すためのもので、アイディア出しなんかでよく使う手法です。

 

口に出してみて違和感がないか

YouTubeの場合ほとんどが喋りが入るものだと思います。

動画の最初に「バイク乗ろうぜの慎也です」とか、「〇〇Riderです」とか名乗るのですが、ここで違和感を感じてしまうと嫌になってしまいます。

 

実は俺も『バイク乗ろうぜ』というチャンネル名を決める前に、先ほどのブレインダンプをしてみたんです。

 

俺は自由が好きなので『Freedom Rider』とか『Mr.Freedom』みたいな名前を考えたんですね。

文字で書き出したときは「これがいい!」って思ったんですけど、いざ口に出して読んでみると気持ち悪い…

 

違和感バリバリで全然ダメでした。

 

ぶっちゃげ『バイク乗ろうぜ』は書いてるときはストレートすぎて微妙だなって思ったんですけど、口に出してみるとすんなりハマりました。

その瞬間からYouTubeのチャンネル名は『バイク乗ろうぜ』に決まりました。

 

 

まとめ

YouTubeのチャンネル名の決め方について色々書きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

結局のところ大事なのはあなたのYouTubeチャンネルは何をやるチャンネルなのか?という部分です。

あなたのチャンネルを観る視聴者さんにとって分かりやすいし、興味を持たれやすいです。

 

現在YouTubeには膨大な数のチャンネルがある中、何かに特化した方がチャンネルは伸びると実際にYouTubeをやってて感じます。

あまり深く考えすぎないというのも大事ではありますが、YouTubeのチャンネル名に悩んでいるあなたの参考になれば嬉しいです。

 

モトブログを始めるための方法をまとめた記事を書きました。興味があればこちらもご覧ください。

初心者のためのYouTubeとモトブログの始め方【まとめ記事】

2017年8月16日

 

それでは!

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。