摩周湖や神の子池などの定番の観光スポットを巡る道東ツーリングルート




どうも!慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

以前に知床半島をメインにしたツーリングルートをご紹介したのですが、今回は道東の定番の観光地をめぐるツーリングルートのご紹介です。

景色の美しい美幌峠、霧の摩周湖、神の子池など北海道ならではの景色に出会えます。

 

Ezo Riderというライダーハウスの方に教えていただいたルートでもあります。初めての道東であれば参考にしてくださいね。

 

この記事は

  • 初めての北海道ツーリングを考えている
  • 道東は観光スポットが多すぎてよく分からない

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

オススメの道東観光ツーリングルートのご紹介

道東は観光名所が多く、初めて道東を走るのであればなかなかルートを決めることができないと思います。

俺もかなり悩んでいたところ前日に宿泊したEzo Riderの方に相談して、このルートを教えていただきました。やはり現地の方に聞くのが一番か…

 

実際に俺も走って観光してみて、めっちゃ良いルートだなって思いました。

 

美幌峠

屈斜路湖を一望でき、峠をぐんぐん登っていくバイクにはもってこいなスポットです。道東が初であれば、必ず立ち寄っていただきたい場所です。

道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があり、休憩や食事、お土産を買ったりと設備が充実しています。

 

展望台も整備されており、気軽に立ち寄ることが可能です。

東京から来たYouTubeの視聴者さんに声をかけられた場所でもあるので、個人的には思い入れのある場所です。

 

摩周第一展望台


年中霧が出ていて、晴れの日に来る方が珍しいと言われる霧の摩周湖です。

摩周湖には第一展望台、第三展望台、裏摩周展望台の3つのポイントがあります。

 

この摩周第一展望台は200円の駐車料金を支払いが必要です。その駐車券の半券で後述する硫黄山の駐車券にもなるので捨てないでくださいね。

 

安定の霧というか、なーんも見えません。霧を楽しむものといえばそうなのかもしれませんが、俺にはよく分かりません。ただ、ここで霧が出てると後で綺麗な景色と出会えるかもしれませんよ。

 

摩周第三展望台

摩周第三展望台は、第一展望台から北に走らせるとすぐのところにあります。駐車料金は無料です。

安定の霧というか、マジで何も見えません。

 

言葉でうまく説明できないのですが、地形的に霧が発生しやすいというか、雲が流れ込んでくるというか。摩周第三展望台に向かう途中に霧の摩周湖と呼ばれる理由がなんとなく分かる気がしました。

 

スポンサーリンク

 

硫黄山

第一摩周展望台の駐車場の半券があれば無料で入ることができる硫黄山。アイヌ語で『アトサヌプリ』だそうです。

ここら一帯は川湯温泉と呼ばれ、温泉宿が多く存在します。当たり前ですが硫黄の匂いがそこら中に漂っています。

 

吹き上がる蒸気を間近で見るためにテクテクと歩いていって、ふと振り返るとこんな絶景が広がっているから北海道は驚かされます。

最初は無料だし寄ってみるかーくらいの気持ちだったけど、何気に絶景を楽しめるポイントです。

 

さくらの滝

サクラマスの遡上が観られるさくらの滝です。時期的には6月上旬から8月下旬がオススメだそうな。9月に行った時点でもこの時はまだ観ることができました。

個人的には滝ってあんまり興味ないんだけど、ここは別の楽しさというか、自然の厳しさとか、生命の強さを考えさせられました。

 

決して派手な観光地じゃないし、むしろ地味。

サクラマスが滝登りにトライしてるんですけど、何度も失敗するんですよ。自然と心の中で「頑張れ…頑張れ!」って応援してるんですよね。

 

自然に触れて生命の強さを感じる場所です。

 

神の子池

北海道ツーリングに行くなら絶対に来たかった神の子池。抜群の透明度を誇り、通年水の温度が低いため、倒木が腐らず神秘的な空気を保っています。

まるで神話の世界に紛れ込んだかのような神の子池。

 

言葉で表現すること自体が野暮というかなんというか…ブログ書いてる人なのにそんな表現で申し訳ないのですが、神の子池は言葉を発したくない場所です。凛とした空気というか、張り詰めてるけど優しいというか。

 

現代の情報社会に疲れた頭をリフレッシュするならつべこべ言わずに神の子池に行きましょう。

ここで5分でもぼーっとしてると神聖な気持ちになるし、雑念を全部洗い流してくれますよ。

 

裏摩周展望台

出ました。晴れの摩周湖です。晴れの摩周湖を見ると婚期が遅れると言いますが、無事に婚期が遅れました。(女性だけという話もあるらしいです)

まあ冗談は置いといて、第一展望台と第三展望台が表摩周で、ここが裏摩周と言われているそうな。

 

表摩周が霧が出ていたら、裏摩周は晴れ。その逆もあるとEzo Riderの方が言ってました。サンキューEzo Rider。話を聞いてなかったら裏摩周の存在を知ることはありませんでしたからね。

 

第一展望台に行った時は「霧なんか観てもマジで意味ないなー」って思ってたのですが、晴れの摩周湖の破壊力はやばい。めちゃくちゃ綺麗で思わず息を飲むほどでした。

 

番外編:お昼ご飯はセイコーマートで

道東はあまり関係がないのですが、お昼ご飯はセイコマのカツ丼が超絶美味しいので、ぜひ一度食べてみてください。

昔食えなかった頃に、ローソンとセブンイレブンで長いことバイトしてて、廃棄のお弁当を食べまくってたんですよ。その名残か、今やコンビニ弁当には飽き飽きしてて絶対に自分では買わないのですが、そんな俺が美味しいと言ってるんだから間違いないです。

 

セイコーマートの中でもHOT CHEFの看板があるところです。マジでオススメ。カツゲンも忘れずにね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

美幌峠、摩周湖、神の子池と道東の中でかなりメジャーな観光スポットですが、北海道を初めてツーリングする人にはめちゃくちゃオススメのルートです。北海道らしさを存分に味わえますもん。

現地の人からの情報を得ながら旅をすると、かなり濃い北海道ツーリングをすることができます。

 

こちらの動画でも同じルートを通っているので、ぜひ参考にしてもらえたらと。

 

美幌峠から霧の摩周湖までの動画はこちら。

 

神の子池から裏摩周までの動画はこちらです。

 

北海道ツーリングを考えるあなたの参考になれば嬉しいです。

それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。