絶景とワインディングを楽しめる知床半島を中心に走る道東のオススメツーリングルート




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

北海道のツーリングスポットといえば、最北端の宗谷岬やながーい直線の道路がたくさんある道北か、これぞまさに北海道!という景色が広がる道東か悩みますよね。俺も初めて行った時はすごく悩んだのですが、今回の北海道ツーリングは道東を選択。

 

北海道の中心にある街である旭川を起点にすれば、道北と道東を選択できるし、天候次第や気分でルートを選ぶことができます。そんな旭川から知床半島へ抜けていくルートをご紹介します。

北海道は広すぎて、ルートも無限大にあるのでもしかしたらルート選びに悩むかもしれない。どこを走ればいいか悩んでいるバイク乗りの参考になると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

道東オススメツーリングルート

北海道の大きさを実感しながら、峠も走れる知床半島が今回のルートの目的地です。走行距離も400km超えとなかなかハードな道のりではありますが、北海道は道が広く信号も少ないので意外と走れちゃいますよ。高速道路を走れるバイクならなおさら楽だと思います。

 

濤沸湖

旭川から高速道路を走って天に続く道を目指して走ると見えてくる濤沸湖。俺はオホーツク海を見たくて海沿いに走って見つけたこの景色。

ラムサール条約登録湿地みたいですね。看板に書いてました。

 

詳しいことはよく分かりませんが、思わず立ち寄って写真を撮りたくなる場所です。

静かでお気に入り。

 

天に続く道

全長28.1kmに及ぶ長い長い直線道路です。

濤沸湖からだと天に続く道展望台に向かって走るのですが、いつになったら到着するのか分からず、感覚が麻痺します。こんな長い直線を走ることなんて北海道以外では日本ではほぼ無いと思います。

 

それくらい長い。天に続く道という名前は伊達じゃないですね。

道東をツーリングするのであれば、個人的には必ず立ち寄って欲しいポイントです。北海道のスケール感を目の当たりにできますよ。

 

オシンコシンの滝

こちらは観光名所として有名なオシンコシンの滝です。

個人的には滝ってあんまり興味がないのですが…初めて知床国道を通るなら看板が出ていますので、一度立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

 

観光するのにはいい場所だと思います。

 

スポンサーリンク

 

ウトロ漁協食堂婦人部

この辺りに来ることにはおそらくちょうどお昼の時間になっているはずです。お腹が空いたらぜひウトロ漁協食堂婦人部へ。

新鮮な海鮮を食べることができます。

 

北海道といえばウニ!ってことでウニ丼を食べたかったのですが、残念ながら9月はウニ漁が終わってました…食べたのは涙のイクラ丼…とっても美味しかったです…

なので絶対にウニを食べたい方は8月中に行ってくださいね。それと、営業時間は一応決まっているのですが、閉店時間より早く閉めることもあるそうなので、時間が心配な方は電話をして確認してください。

 

北海道在住の方が「北海道のお店は営業時間通りにやらないことが多いから気をつけてね」って言ってました。現地の情報マジで大事。

 

知床半島

本日のメインスポットの世界遺産登録地でもある知床半島です。

今回の北海道ツーリングで最も感動したのが知床半島でした。道も広いし、スケールはでかいし、オホーツク海は見えるし、風が強くてめっちゃ大変だったし…知床半島で感じたこと全てが印象に残っています。

 

そして北海道で飽きてくる直線道路のストレスも発散できるワインディングが待っています。久しぶりにバイクをバンクさせたんじゃないかって思います。

 

写真に写っているのは知床峠の駐車場から見える羅臼岳。山頂に雲がかかっておりてきている様子はまるでラスボス。

こんな大きな景色を目の当たりにしたら人間の悩みなんてちっぽけだなーって思ってしまうほど。

 

知床半島は心からオススメできます。

 

開陽台

地球が丸く見える開陽台です。330°のパノラマで、北海道の広大な大地の中心に立っているような気分を味わえます。

知床半島を走った後は開陽台に向かう予定だったのですが、突然の土砂降りによって断念したという…

 

少し天気がどんよりとして重たいのですが、日が沈み始めて大地が少しずつ赤く染まっていく様子は鳥肌ものです。近くにキャンプ場があるみたいなので、いつかキャンプしてみたいな…

 

はちみつソフトが名物みたいです。長距離走って疲れた体に沁みますな…しみじみ食べてたらあっという間に溶け始めた。

溶けるのがめっちゃ早いのが難点。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

道東は走る場所と観る場所が豊富で、地図を見てルートをしっかり決めようと思っても正直よくわかんないんですよね。

距離感も分からないし、ルートの組み立ても無限にありすぎて困ってしまいます。実際俺がそうでしたから。

 

なのでぜひ北海道を走ると決まって、ルートの組み立てに困った時に参考になればいいなと思ってこの記事を書きました。王道のルートかもしれませんが、北海道らしい景色と食を堪能できると思います。

 

こちらの動画でも様子が伝わるかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。