北海道でライダーハウスに泊まるならEzo Riderへ!自由を愛する人にオススメ




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

北海道ツーリングで宿泊を考えた際にビジホ、旅館、キャンプなどありますが、ライダーハウスという格安で泊まれる上にバイク乗りが集まる宿泊所が各地にあります。

そんな中で俺が実際に泊まってみた弟子屈町にあるライダーハウス『Ezo Rider』は居心地がよく、自由で束縛がなく最高のライダーハウスだと思いました。

 

この記事ではEzo Riderについてお話しします!

 

この記事は

  • ライダーハウスが嫌い
  • 干渉されたくない
  • 自由でいたい

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

弟子屈にあるライダーハウス『Ezo Rider』

道東にある弟子屈という町にEzo Riderはあります。

川湯温泉に入れる宿泊所や温泉が多数あり、ツーリングに疲れた体を休めるのに最適な場所です。

 

さらに周囲には美幌峠や摩周湖、神の子池といった道東ならではの観光スポットも多く、Ezo Riderを起点に様々な場所へ行くことができます。

さらにEzo Riderのスタッフの方は現地のツーリングスポットを熟知しており、北海道が初めての方には優しくツーリングルートを教えてくれます。

 

以前書いた摩周湖や神の子池などの定番の観光スポットを巡る道東ツーリングルートは、Ezo Riderの方に教えていただいたルートです。

 

この日は台風が近づいていたため、バイクにカバーをかけてくれました。こういう気遣いがめっちゃ嬉しい。普段からやってくれているのかな。

バイクの調子が悪くなってもすぐにみてもらえるので、バイク乗りとしてはめちゃくちゃ安心できます。

 

Ezo Riderがオススメな理由

ツーリングスポットの知識が豊富というのはさっき書いた通りなのですが、このライダーハウスって自由なんですよ。そこがオススメできる一番大きなポイントです。

 

いきなりですけど俺ライダーハウスって苦手なんですよ。個人的にはイメージがあんまり良くないんですよね…

 

ヌシと言われる人がいて酔っ払って絡んでくるとか、宿泊客は全員強制参加で夜は何かをしなきゃいけないとか、そんなライダーハウスごとのローカルルールがあるって聞きました。

俺はそんなことしたくないし、めんどくさい。自由が好きなのにそんな強制的に何かをやらされるなんて耐え難い!って思ってた…というか今でも思ってますけど。

 

でもね、Ezo Riderはそんなことありませんでした。

 

この日はたまたま仕事で出会った方がいて、その仕事きっかけでEzo Riderの方とも出会ったので夜は飲みに行きましたが、基本的にここは放置らしいです。

 

仲良くなったら一緒にご飯に行けばいいし、疲れてるのなら寝ればいい。他の人に迷惑をかけなければ自由という雰囲気がめっちゃ気に入りました。

ライダーハウスを敬遠していた俺が「またぜひ泊まりたい!」って思えたくらいですから。

 

自由でありたいバイク乗りでも、このライダーハウスは胸を張ってオススメできます。

 

あ、ちなみに飲食や飲酒が禁止されており、地域のお店を利用してほしいという思いから外でご飯を食べるルールになっています。梅酒持ってたけど飲めなかった。

 

Ezo Riderと出会ったきっかけ

ここから少し個人的な話。少しだけね。

 

ライダーハウスが基本的に嫌いな俺がEzo Riderと出会った理由は、BikeJINという雑誌が行なっているBikeJIN祭りというイベントでMCの仕事をやらせてもらったことがきっかけです。

 

そのBikeJINの方とEzo Riderの方が仲良くて、紹介していただきました。すごく気さくな方で、自然と泊まってみたいなって思ったのも大きいですね。

ここでEzo Riderと出会わなければライダーハウスに一生泊まらなかったと思うと、出会いって不思議だなーって思いました。

 

ちなみにバイク議員の松浪健太さんと出会ったのもBikeJIN祭りがきっかけです。俺の顔がめっちゃむくんでる…

健太さんもたまたまEzo Riderに宿泊してて一緒になったので、夜は温泉と飲みを楽しんでました。バイクに対する熱い思いと、豊富な経験からくる話は聞いてて楽しい。

 

はい!個人的な話終了!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

俺と同じようにライダーハウスはちょっと苦手って思う人はいると思うんですよね。そんなあなたでもEzo Riderなら気持ちよく宿泊できますよ。

現地の情報をたくさん聞いて翌日からのルート選びにしてもいいし、Ezo Riderを起点にして道東で遊び倒すのもいいと思います。

 

町のバイク屋さんって雰囲気もまたいい感じ。また北海道ツーリングに行けたら泊まりたいと思える場所でした。

ぜひ興味がある方はEzo Riderのホームページをチェックしてみてくださいね。

 

北海道ツーリングのプランの参考になれば嬉しいです。

それでは!

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。