モトブログをやるのに最適なカメラはGoProか?SONYか?




どうも!バイク乗ろうぜの慎也です。

 

モトブログを始めたい!」って思って調べても、たくさんのアクションカムがあって結局よく分からん…って思ったことはありませんか?

俺もまさにモトブログを始める前にどのアクションカムを選べばいいか分かりませんでした。

 

GoProかSONYか…まで絞ったはいいのですが、いまいち決める基準がない…

結論から言えば俺はSONYのHDR-AS300を選択しましたが、GoProかSONYのどちらにするかを決めた基準をご紹介します。

 

この記事は

  • モトブログに最適なアクションカムが分からない
  • 情報がありすぎてGoProとSONYのどちらにしようか悩む

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

GoProもSONYもモトブログに必要な条件をクリアしている

アクションカムを買う時に画質がどうとか、映像の綺麗を気にすると思うのですが、GoProもSONYもモトブログをやるための条件を余裕でクリアしています。

 

4Kもありますが、ぶっちゃげモトブログで4Kは必要ありません。

2017年現在で4Kに対応している機器はまだ少ないですし、動画編集をするのもPCのマシンスペックが必要です。

ハイビジョンで撮影できれば問題ありません。

 

画質に関してはGoProはフラットで、SONYはビビッドという感じくらいなので、画質や映像の綺麗さで優劣をつけることは考えなくてもいいかもしれません。

 

モトブログに使うカメラを決める基準は?

モトブログをやる上でどちらのカメラにするかを決める基準は2つあるので解説します。

 

マウント方法

モトブログをやる場合、カメラをヘルメットにマウントするのが一般的なのですが、アゴにマウントをするかサイドマウントのどちらでやりたいか?で選ぶといいです。

 

俺はアゴマウントはなんとなくカッコ悪いなーって思っちゃったんですよね。

動画的にはバイクがセンターに来るアゴマウントの方が好きなんですけどね。

 

サイドマウントは見た目的にアリかなと思ったんですよ。

バイクは完全に趣味のものなので、見た目のかっこよさは重要です。

 

使い勝手

モトブログをやるのに考えることがUSB給電をしながらやるか、バッテリー運用をするかの選択肢があります。

なるべく荷物を減らしたかったのと、バイクにUSB給電用のソケットを取り付けているのでUSB給電を選びました。

 

GoProもSONYもバッテリー運用もUSB給電の運用もできるのですが、GoProは変換アダプターが必要なんですよね。

このアダプターがうっとうしいなと思ってしまいました。

 

バイクで使うアクションカムはとにかく過酷な環境です。

カメラは外に露出しているので、ゴミやちり、ホコリに虫が容赦なく飛んできます。

 

トラブルの元になるのであまり接続端子は増やしたくありません。

 

スポンサーリンク

 

GoProを調べて感じたこと

GoProを使ったことはないですが、評判を調べて俺が個人的に感じたことを解説します。

 

モトブログの定番

海外のモトブロガーや日本のモトブロガーの多くがGoProを使っています。

アクションカムの代名詞的な存在から安心感がありますしね。

 

使っている人も多いということは、問題の解決方法がネットにたくさん転がっているということです。

サポートもそこそこ良いみたいですしね。

 

俺ももちろん購入の選択肢に入っていました。

HERO4が正規の値段で買えるんだったらGoProが欲しかったです。

プレミアが付いてめちゃくちゃ高くなってたんですよ。

 

そしてアゴマウントをするならGoPro一択ですね。

SONYのカメラは形状的にアゴマウントに向いていません。

 

中にはやってる人もいましたが、お世辞にもかっこいいとは思えませんでした。

 

HERO5の評判が悪い

いろんなモトブログを見てると、HERO5の評判がすげー悪いんですよね…

重いし、変換アダプターはでかいし、エラーで音声は録れなくなるし。

 

もちろんどこかで改善はしてくるのでしょうが…

今使いたいのに、いつ解決するか分からんトラブルを抱えたまま使いたくなかったんですよね。

 

この時点でGoProという選択肢は消えました。

 

SONY HDR-AS300で感じたこと

使い勝手が優れている

USB給電とマイクジャックをきちんと別に作ってくれたことが最高です。

アクションカムは激しく動くことを前提に作られているのに、GoProはなんであんなアダプターを作ったのか…

 

ちょっと理解に苦しみます。

 

映像が綺麗

SONYの映像はビビッドという画質がとても鮮やかで綺麗です。

俺のモトブログは全てこのビビッドで撮影しています。

 

コントラストがはっきりしたような映像なのですが、俺は画質がちょっと大げさな方が映像作品として映えると思っています。

実際にビビッドで撮影したモトブログで、画質が綺麗と言われることもあります。

 

なんだかんだでSONYのカメラは使い勝手もいいし、画質も綺麗です。

ヘルメットサイドマウントに抵抗が無ければ、問答無用でSONYを選んでもいいんじゃないかな?とさえ思います。

 

そしてSONYの光学手ぶれ補正は最高に素晴らしいです。

ヘルメットマウントって視聴者さんが画面酔いしやすいのですが、SONYは極力細かいブレを抑えてくれます。

 

ヌルヌルと動くので、細かいブレが発生しにくく非常に観やすい映像に仕上がります。

 

GoProのマウントが流用できる

俺はヘルメットサイドマウントを採用していますが、映像にヘルメットが常時写り込んでいる画は好きじゃありません。

SONY純正のマウントを使うと、がっつりとヘルメットが映り込んでしまいます。

 

しかしGoProのマウントを流用して、サイドマウントとあごマウントの中間くらいにカメラを持ってきました。

SONYのマウントに比べて、GoProのマウントはかなり融通が効くので、流用できて非常に助かっています。

 

まとめ

以上の理由から2017年現在でモトブログを始めるのであれば、SONYが最強です。

どうしてもあごマウントがやりたいのであればGoProですが、マウント場所にそんなにこだわりがないのであればSONYです。

 

使い勝手に関しても昔のSONYみたいに、変なメモリースティックみたいなSONY縛りもありませんし、気軽にMacでも使えています。

本体も小さくて軽いので、モトブログをやる際に非常に役に立っています。

 

GoProとSONYのどちらかで悩んだ時に参考になれば嬉しいです。

SONY HDR-AS300を使ったモトブログの始め方なんかもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それでは!

 

スポンサーリンク







YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

7 件のコメント

  • しんやさんはじめまして。
    最近モトブログの動画をよくYouTubeで拝見させてもらってます!
    僕もSONYのアクションカムの購入を検討してましてツーリングの記録を撮りたいと思い始めたんですがアクセサリーのライブビューリモコン等は使っておられますか?
    なかなか高価な物なんで迷っております(・・;)

    • ありがとうございます!
      俺はライブビューリモコンを使っていますよ。バイクのハンドルに取り付けて使用しています。モトブログをやる上では100%必要なものではないので、余裕があれば購入という形でいいかと思います。たまに接続が切れて再接続に時間がかかることもありますし。モトブログ以外にも例えば海に行ったときに撮影に使うとかだったり、カメラを複数持っているならめちゃくちゃ便利です。

  • お返事ありがとうございますー。なるほど参考になりました!とりあえずライブビューリモコンは必要になった時に購入する方向で考えます!月末静岡にツーリングですのでそれまでには準備したいです。
    ツーリング自体久々ですがしんやさんのモトブログにとても刺激されてて自分でもびっくりするくらいバイク乗るのが楽しみになってしまってます!これからもバイクの魅力どんどん発信してくださいね(・−・)

    • 確かライブビューリモコンは後から購入ができなかったはずです。買うときに決めなきゃいけないという…
      モトブログが刺激になってて嬉しいです。ぜひ月末のツーリングを楽しんできてくださいね。

  • こんにちは。
    YouTube楽しく拝見させていただいおります。
    私は今goproを顎マウントにて撮影しています。
    画面に録画ボタンがでるので、今録画できてるっていうのが目で確認できてるのですが、SONYのをサイドマウントした場合はどのように録画できてるか確認するのですか?
    やはりリモコンが必須になるのでしょうか?

    • SONYのアクションカムをサイドマウントした場合は、手元のリモコンで確認するかミラーを覗き込んで赤いランプが付いているかを確認します。
      もしくは録画モードにした場合に音が鳴るよう設定していますので、その音で判断したりしています。

  • なるほど、しかし走行中だと音は聞こえにくそうで、ミラーもサイドマウントの場所に寄っては見にくそう。
    リモコンで確認が間違いなさそうですね。
    助かりました、リモコン付きを買おうと思います。
    ありがとうございましたm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください