能登半島最先端へ!道の駅狼煙から禄剛崎灯台で日本海を一望するツーリング




どうも!バイク乗ろうぜの慎也です。

 

先日SSTRというイベントで能登半島へツーリングしてきました。

俺の仕事は能登半島のなぎさドライブウェイへ行って終了だったのですが、せっかくなので能登半島最先端の道の駅狼煙から禄剛崎灯台へ。

 

穏やかな日本海の景色は最高に贅沢でした。

先端を目指すバイク乗りにオススメできる場所ですよ。

 

この記事は

  • 能登半島ツーリングに行ってみたい
  • 能登半島の見所はどこ?

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

さいはての地 道の駅狼煙


能登半島の端っこに道の駅狼煙はあります。

輪島からのんびり走って、だいたい1時間ほどで到着します。

 

能登半島の最先端なので、さいはての地だそうです。

ドラクエみたい。

 

輪島からずっと海沿いを走っていくので、日本海の美しい景色を見ることが出来ます。

のんびりと走りたい人にとっては最高のシチュエーションかもしれません。

 

あまりアップダウンが激しい道ではないので、走りを求める方には物足りないかもしれませんね。

 

道の駅狼煙で少し休憩した後は禄剛崎灯台へ向かいます。

 

能登半島最先端 禄剛崎灯台


道の駅狼煙のすぐそばに禄剛崎灯台はあります。

 

距離にして400mで、徒歩8分ほどの道を歩けば灯台へ行くことができます。

灯台ってほとんどが高台にあるので仕方がないのですが、坂道がきついんだよな…

 

禄剛崎灯台もなかなかの急坂を登るハメになります。

体力の低下が著しいぜ…

 

息を切らしながら、坂道を登った先にあったのは日本海を一望できる最高の景色でした。

穏やかな日本海が迎えてくれました。

 

サンセットにはまだ少し早い時間でしたが、太陽の光が雲の隙間から溢れていてなんとも言えない美しい景色です。

思わず「東京に帰りたくないな…」と口走ってしまうほどでした。

 

禄剛崎灯台から直線距離を示している看板が。

東京まで302kmか…帰るのめんどくせ…

 

前に一度来た時と何も変わっていませんでした。

 

このようなモニュメントがあったり。

 

この場所が日本列島の中心だそうです。

 

他にも芝生で綺麗に整備されていたりと、ゆるりと過ごしやすいようになっていました。

天気のいい日なんかここで寝転んでも気持ちがいいでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この日はSSTRというイベント2日目を終えた日なので若干疲れ気味でしたが、その疲れを一瞬で癒してくれました。

禄剛崎灯台から観る日本海は本当に美しく、何度来ても飽きません。

 

日本海の海鮮は美味しいし本当にいい場所です。

 

本当は日が沈む時間までいられれば良かったのですが、さすがに厳しいので帰路につきました。

ちなみに日が沈む時間までいると帰り道がマジで真っ暗なのと、ガソリンスタンドが軒並み閉店しているので色々と気をつけなければいけません…

 

前に行った時はガス欠寸前なのと、真っ暗闇の中バイクを走らせる恐怖でいっぱいの帰り道でした(笑)

 

モトブログも撮影しましたので、良かったらご覧になってください。

 

禄剛崎灯台に来る途中にも美味しい海鮮やゴジラ岩、垂水の滝など見所はそこそこありますよ。

ぜひ興味があれば行ってみてくださいね。

 

それでは!

 

 

スポンサーリンク







YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください