雑誌『RIDERS CLUB』主催のサーキット走行会RIDING PARTYで遊んできた




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

雑誌『RIDERS CLUB』主催のサーキット走行会RIDING PARTY(通称ライパ)が袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されたので遊びに行ってきました。

サーキット走行会ってハードルが高そうで行きにくいとか、ライダースクラブの走行会ってハードルが高そうって思っている方がいたらぜひ一度遊びに行ってみることをオススメしますよ。

 

今日はそんなライパのレポートです。

こちらの動画でも案内していますので、良かったらご覧になってください。

 

この記事は

  • サーキット走行会に行くのが勇気がいる
  • ライパって敷居が高そう

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

ライパって敷居が高そうなイメージがある

ライダースクラブ編集部の人と話をしてて「ライパって初心者さんにとって敷居が高そうなイメージがあるんだよね…」って言ってたんですよ。

 

それめっちゃ分かるわー。

 

ライダースクラブってなんかストイックなイメージがあるじゃないですか。

俺はネモケンさんのライテク講座には参加したこともあるし、昨年のライパにも参加しています。誌面読んでるけど初心者さんに向けての記事も多いっちゃ多いのですが、やっぱり敷居が高いイメージ。

 

さらにサーキット走行会のイメージも相まってハードルがめっちゃ高いイメージ。全然そんなことはないのは分かってるけど、ハードルが高いってイメージも分かる。

 

てなわけでサーキットって面白いんだよーってことを伝えられたらと思って遊んできました。

 

ライパで思う存分遊んできた

サーキット走行

まずサーキット走行会のメインと言えば当たり前ですがサーキット走行です。

走行枠は赤、黄、緑、ピンクの4種類のゼッケンに分かれていて、赤から順番に速い順になります。

 

俺はマイペースグループの緑ゼッケン。サーキットを初めて走る初心者さんはピンクゼッケンがオススメ。

マイペースクラスなので別に速く走れなくても全く問題ありません。俺より速い人もいたし、遅い人もいたし。極端に速度域が違うならクラスを変えたほうがいいけど、そんなに気にならない速度差です。

 

マイペースに楽しむことができましたよ。

 

先導走行をしてくれるライダーの紹介や、フラッグの説明、コースの説明などをきちんと走行前のブリーフィングで解説してくれます。

 

初めて参加した時は分からないことだらけでしたが、分かりやすく教えてくれるので問題ありません。

 

 

ブースで遊べる

協賛しているメーカーさんのブースがたくさん出ていました。

気になるメーカーなどがあれば話してみるのもいいかなって思います。

 

個人的に今回気になったのがこれ!クリーナーで最近ガツガツ出てきているシュアラスターの添加剤LOOP POWER SHOTの無料体験です。

ガソリン添加剤をサーキット走行で実際に試すことができるんです。

 

俺ね正直こういうガソリン添加剤ってあんまり効果分かんないって思ってたし、なんならプラシーボ効果なんじゃないの?って思ってました。

だけどこのLOOP POWER SHOTは、分かりやすく下のパワーがモリモリとアップしました。

 

ちょっと狐につままれた気分でしたが…一般道で試すことができない速度域でテストをできるのもまた貴重な機会だなーって思います。

洗浄剤入りだからエンジンを綺麗にもしてくれるしね。

 

フォトセッション

ライダースクラブのライパのHPでサーキット場でプロのカメラマンが撮影した走行中の写真などを販売するページがあるのですが、ツナギを着た状態でバイクと一緒に撮ってくれるサービスもやっているみたいです。

黒バックでかなりちゃんと撮ってくれる。

 

こんな感じで本格的にかっこよく撮ってくれます!

なかなかツナギを着た状態でバイクとツーショットって撮ってもらうことないですからね。なかなか貴重なサービスなんじゃないかと思います。

 

タンデムジェットコースターはとりあえず乗っとけ

サーキット場をネモケンさんの後ろに乗って走るというなかなか狂った企画があるのですが、ライパの一番の目的はタンデムジェットコースターなんじゃないかと思います。

 

バイクってこんな動きするんだ…って感想が出ますよ。俺の乗っているバイクってなんだったんだろうって。

ここまでバイクを倒してもタイヤってグリップするんだ…とか。

 

なかなか誌面や動画じゃ分かりにくいバイクの動かし方を体感できるチャンスです。

 

ちなみにBikeJIN編集部のアルバイトの女の子がタンデムジェットコースターに乗っていたのですが、めちゃくちゃいい笑顔で「楽しかったですー☆」って言ってたので怖がらなくても大丈夫ですよ。

 

そのあとに乗ってた男性2人はヘロヘロになってたけど。

 

タンデムジェットコースターの動画を撮影していますので、興味がある方はぜひ。

 

 

ツナギはレンタルできる

サーキット走行会行ってみたいけどそもそもツナギ持ってないんだよねーって人いますよね。

俺もこの時点でツナギをオーダーはしてましたが、まだ完成していませんでした。

 

今回はKUSHITANIでツナギをレンタルしました。ブーツもレンタルできるので、サーキット用品を何も持っていなくてもとりあえず走ることはできます。

グローブとプロテクターは買ったほうがいいですが。

 

サーキット走行会って合う合わないあるし、走ったことがないのにいきなりツナギを買うってのもあんまりオススメはできないなーと思うので、こういうレンタルを利用するってのはいいのではないかと。

 

その後サーキット沼にはまってツナギを買うとこになってもそれはそれで楽しいですし。

 

まとめ

初心者でサーキットに興味はあるけど一歩踏み出すのが怖いって方にはライパをオススメしますよ。

ピンクゼッケンだと走行後にアドバイスをもらえたりと、初心者さんに優しくしてくれます。

 

ブースなんかもたくさん出てるし、ツナギはレンタルできるし。まずは一旦参加してみるのもいいんじゃないかなーって思います。

無理して飛ばさなくてもマイペースに走ればいいですし。

 

年に数回開催しているので、ぜひ都合のいい日にちを見つけて行ってみてはいかがでしょうか。

俺もまた参加しよーっと。

 

 

こちらの動画でも案内していますので、良かったらご覧になってください。

 

あなたのバイクライフの参考になれば嬉しいです。それでは!

 

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。