ロンツー好きにオススメ!簡易的なクルーズコントロールをバイクに取り付けられる便利アイテム




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

高速道路がメインのロングツーリングに行く時って、スロットルを握る右手が疲れませんか?最近のバイクにはクルーズコントロールが付いているものが増えてきましたが、今乗っているバイクには付いていない。

だけど高速道路で少しでも楽をしたいというあなたに、簡易的にクルーズコントロールの代わりになるアイテムをご紹介します。

 

この記事は

  • 今のバイクにクルコンが付いていない
  • 高速道路走行時の右手の疲れを減らしたい

そんなあなたに向けて書いています。

 

簡易的なクルコンになるGRANDTOUR アクセレーターロックシステムEVO

いきなりですけどクルーズコントロール搭載のバイクって羨ましいですよね。

こっちは自分で速度をコントロールしているのに、ボタン1つで速度設定してあとはバイクが勝手に走ってくれるみたいな。何それ。ええ、とっても羨ましいです。BMWやKTMのクルコン搭載のバイクに何度か試乗しましたが、とにかく便利な機能だなって思いました。

 

かといって自分のバイクにはクルコン付かないし、後付けなんてオプションもありません。だけどロングツーリングでは楽したい。そんなときにオススメするのがアクセレーターロックシステムEVOです。

 

高速道路走行時の右手の疲労を軽減するGRANDTOUR アクセレーターロックシステムEVOです。スロットル部分の根元にゴムバンドを取り付けて、このレバーのようなパーツを取り付けるだけであなたのバイクに簡易的なクルコンを搭載することができるんです。

 

使い方は簡単で、スロットルをひねって走行しているときに人差し指を使ってレバーを前に押し出してあげると、手を離してもスロットルが戻ってバイクが止まるということをなくしてくれます。

 

スロットルをひねって固定している状態はこちらです。強力な力で固定しているわけではないので、戻したい時はスロットルをグイッと前に戻してあげるだけで固定が解除されます。

 

アクセレーターロックシステムEVOの実際の使用感

高速道路の移動がすごく楽になる

東京〜九州間の自走や東京〜大阪、北海道など様々なところへロングツーリングに行きましたが、右手の疲労が圧倒的に楽になりました。

スロットルってそこまで重たいわけではないけれど、一定の力で長時間握りっぱなしというのはやはり疲れます。ずっと同じ体勢だと肩も凝るし、右手首の関節もなんだか固まってしまいます。それらの疲労が0になるわけじゃないけど、かなり軽減されますよ。

 

ロングツーリングに行く時はもうアクセレーターロックシステムEVOは手放せないなーって感じです。あるのとないとでは大違いです。ロングツーリング時は体力を温存したいことが多いので、ただの移動でしかない高速道路は毎回使いたいくらい。

渋滞などで車が増えてきたり、簡易クルコンに飽きてきて自分で運転したいって時は自分でスロットルをひねったりと使い分けています。

 

完全固定はできない

あくまで簡易的なクルコンなので、完全に固定はできません。むしろ完全に固定してしまったらスロットルを戻すときに余計な力が必要になるので危ないです。しばらく使ってるとスロットルが戻ってくることもあるし、時速100km固定というのもなかなか難しい。開度を電子的にコントロールしているわけじゃないので、坂道では速度は落ちます。

 

ずっと右手を離しても大丈夫的なものではないので、右手はスロットルに添えるだけにしています。よくズレるから微調整してあげないと速度が落ちるんですよ。なので個人的にはアシスト程度のものだとは思っています。まあそれでもめちゃくちゃ便利ですけどね。

 

一般道では危ない

例えば、北海道の見渡す限り一直線の道ならともかく、交通量の多い都内や街中などでは使うと確実に危ないです。オススメしないし、さすがに使う人はいないとは思いますが一応ね。

 

眠くならないの?

そもそも高速道路自体が眠いので、アクセレーターロックシステムEVOを使うことによって眠くなることはほぼ無関係です。こちらに眠くなりにくくする方法を書いているのでよかったら読んでください。眠い場合ってほとんどが食べ過ぎか、ツーリングが楽しみすぎて眠れなかったことです。

 

そんなアイテムを使うのはバイク乗りじゃない?

前に友人がレビューしている動画を見たのですが、コメントを見てたら「そんな楽をするアイテムを使うなんてバイク乗りじゃない」という書き込みがあったんですよね。だいぶ前のことですが、なんか今でもすげー覚えています。

まあ言いたいことはカケラくらいなら分からんでもないですが、突き詰めていくとオートシフターなどの時代で進化していく機能もNGになってきます。

 

使いたい人にはすごくオススメするし、使いたくなければ使わなければいいと思います。俺はメガスポ乗りのくせに高速道路の移動があんまり好きじゃない人なので使います。だって楽なんだもん。関東〜九州間の移動にアクセレーターロックシステムEVO無しでって言われたらだいぶ厳しい。

俺はバイクは好きだけど、バイクに乗ることによって得られる楽しさや景色を見ることも大好きなので、便利アイテムはむしろガンガン使えばいいじゃんって人です。便利アイテムを否定するドMではない。

 

結論:右手がすごく楽

ロングツーリング時に右手の疲れやしびれに悩まされている人や、疲労を少しでも軽減したい人にすごくオススメなのがアクセレーターロックシステムEVOです。取り付けも簡単でとっても使いやすいですよ。

サイズが2種類あって、俺が使っているのが22.2Φ(7/8inch)です。一般的な国産のスポーツバイク用だそうです。ZX-14Rはこちらのサイズでした。25.4Φ(1/2inch)はアメリカンなどのハンドルが太いタイプなのかなーと思いますが、ご自身のバイクのハンドルの径を測るのが確実です。

 

簡易的なクルコンが欲しいという方にオススメですよー。ぜひ以下のリンクをクリックしてチェックしてみてくださいね。

 

 

あなたのツーリングライフの参考になれば嬉しいです。それでは!

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。