ケチってヤフオクで中華製のバックステップを買って失敗した話




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

ヤフオクで中華製のバックステップを買って失敗しましたよって話です。自分でアレンジできる人や自己責任でなんとかできる人なら良いけど、俺みたいにカスタムやバイクいじりはお店任せという人はオススメしません。

いや、分かっていたことですが、やっぱりダメなものはダメってことが改めて分かりました(笑)

 

いつもは良いと思ったものしか紹介しないし悪い商品はブログには書かないのですが、今日は珍しく失敗談なんか書こうかなと。商品は紹介しませんよ。

 

この記事は

  • ヤフオクで安い値段で気になるパーツが出ている
  • なるべくパーツ代を抑えたい

そんなあなたに向けて書いています。

 

ケチって中華製のバックステップを買って失敗

バイクのカスタムでバックステップってすごくカスタムしてる感が出るじゃないですか。ZX-14Rはバックステップを載せてバンク角を稼ごうとしても、先にアンダーカウルを擦るので実用的なカスタムではないのですが…あ、もちろん足のポジションを変えたい人にとっては有用ですよ。

 

いろんなメーカーからバックステップが出ていますが、まあ良いお値段するんですよ。どれも5万円とか6万円とか。カスタムしてる感のためだけにバックステップかーと思うとあんまりそそらない金額。

だけどヤフオクを見たらZX-14R用のバックステップが安い値段で出ているんですよね。相場の半分とか1/3とか。日本国内で販売されているパーツとは違って、ヤフオクの中華製はポン付けできないしパーツが足りない場合もあるからやめておいたほうがいいという話は聞いたことありました。

 

楽観的になんとかなるだろってことで購入したのですが、見事に失敗。普段お世話になっているLA LUMIEREというカスタムショップにお願いして、なんとかつけてもらいましたが、工賃を考えたら正規で販売しているものを買って取り付けるのと変わらない結果に。実用には問題レベルではありますが…

まあ当時はがっかりしてましたが、今となってはブログのネタになったからいいかという感じです。見た目は悪くないし、カスタムしてる感は出ました。素材は柔らかい感じはせずしっかりとしていますね。

 

ケチって失敗した3つのこと

そもそも付かない

右側のブレーキが色々パーツをいじくり回さないと付かないんですよ(笑)

なんとか意地でつけてもらいましたが、ZX-14R専用ってなんなんだろうね。

 

チェンジロッドを取り付けるパーツが非対応

シフトをチェンジするためのロッドがあるんですけど、これを噛ませるパーツが対応してないんですよ。形が違うので何やっても付かないみたいな。結局スペーサーやらなんやらを色々噛ませてなんとかしてもらいましたが。ZX-14R専用ってなんなんだろうね(2回目)

 

ブレーキランプ用のセンサーをつけるパーツがない

パーツが足りないのでブレーキランプが付かないんですよ。これってレース用だっけ?みたいな。お店の人に色々とやってもらって、ちゃんとブレーキランプはつくようにしましたがなかなか痺れますね。

 

結論:自己責任

当たり前の結論ですが買うかどうかは自己責任だなーって思いました。中国からまとめて仕入れて販売しているだけだろうから業者のせいにしているわけじゃありませんが、専用という言葉が信頼できない以上、加工は必須かなと。

全ての中華製が悪いとは思っていないしモノによってはポン付けできるものもあるだろうけど、ある意味博打みたいなものだなって。めんどくさいのが嫌って人は素直にメーカー品を買ったほうがいいですね(笑)

 

まあこれはこれでいいネタになったから俺的にはまあいっかって感じです。LA LUMIEREにはすげー大変な思いをさせましたが。LA LUMIEREいつもありがとう。

もしヤフオクで中華製のパーツを買おうと思って悩んでいる人がいたら参考にしてください。良いか悪いかはなんとも言えませんが、ある意味楽しめるかもしれませんよ。

 

今日はそんな失敗談でした。それでは!

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。