SONYのアクションカムHDR-AS300でモトブログをやるのにライブビューリモコンは必要か?




どうも!バイク乗ろうぜの慎也です。

 

これからモトブログを始めるあなたがSONYのアクションカムを買うときに悩むことが「ライブビューリモコンは必要なのか?」だと思います。

あればそりゃあ便利だけど、実際どうなの?って思うかもしれません。

 

そしてライブビューリモコンはちょっと高いし、単体販売をしていないので躊躇してしまいますよね。

SONY HDR-AS300とライブビューリモコンを3ヶ月使って、ライブビューリモコンが必要かどうかが分かってきたので解説します。

 

この記事は

  • SONYのアクションカムを買うときにライブビューリモコンが必要なのか悩んでいる
  • 値段が高いので買うかどうか決めきれない

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

SONYのライブビューリモコンは必要なのか?

結論から言うとモトブログだけをやるのなら無くてもいいです。

 

無くてもいいと結論に至った理由をお話しします。

アクションカムはいろんな使い方があるので、あくまでモトブログに使うという前提でお話をしますね。

 

SONYのアクションカムと合わせてライブビューリモコンを使った感想

操作をハンドル部分で行えるが接続は不安定

ライブビューリモコンとアクションカムは設定で連動することが可能で、カメラ本体を操作せずに電源のオンオフと録画の開始、停止が行えます。

確かに録画中かどうかをハンドルを見れば分かるのは良いですね。

録画ボタンを押したと思って、押せてないことが案外あるものです。

 

すげー便利なように思えますが、実際はWi-Fiでつなげて操作しているので接続が結構不安定なのです。

 

ライブビューリモコンの電源を入れても、なかなかリモコンとカメラとの通信がうまくいかない場合が多いです。

よく立ち上げ直後はエラーになっています。

 

これが案外ストレスが溜まるんですよね…

 

景色がいい道を走っていて「ここ動画に撮りたい!」って思ってもなかなか立ち上がらずに、走り過ごしてしまいそうになることが何度もありました。

特に高速道路なんかだと立ち止まれないので不便です。

 

電源のオンや、録画開始はカメラ本体で操作した方が早いです。

 

バイクに乗りながら写り具合を確認できるけど…?

バイクに乗りながらカメラの写り具合を確認できるメリットは確かにあります。

ライブビューリモコンに電池残量や残り録画可能時間が表示されるのはめっちゃ便利。

 

だけど、走行中ってほとんど見ないんですよね。ってか走りながら画面見たら危ない。

なので実際はそんなに見ることはないです。

 

電池残量や録画可能時間を確認したかったら休憩中にでも見れば十分です。

 

ロングツーリングに行くと電源管理が大変

これは九州ツーリングでホテルに泊まった時に感じました。

ロングツーリングに行くとホテルでiPhone(スマホ)、インカム、カメラ、ライブビューリモコンの最低でも4つを充電しなければいけません。

 

ホテルって電源タップが置いてなかったり、電源の口が少なかったりと不便なことが多いです。

であれば、なるべく電源を確保する必要のある機器は減らした方が楽です。

 

疲れてうっかり寝てしまって、充電されていなかったら次の日の撮影やツーリングがかなり厳しいですからね。

 

アクションカムが複数台あれば同時に操作できる

2台以上のアクションカムを撮影に使うときはめっちゃ便利だと思います。

だけど1台しか使わないのなら同時に操作するなんてことはないので気にしなくても良いかなと。

 

2台目を買う時にライブビューリモコン付きのを買えば良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

モトブログ以外で使うならライブビューリモコンはあると便利

アクションカムの使用用途はモトブログだけではありません。

家族と遊びに行った時にちょっと映像に収めたり、気軽にカメラを回したり。

 

さすがアクションカムですね。

スマホより動きやブレに強いので歩きながらでも撮影することができます。

 

実際に先日家族と水族館に行ったのですが、姪っ子を映像に残す時にライブビューリモコンが大活躍しました。

HDR-AS300は本体にモニターが付いていないので、画面を見ながら撮影できるのはやはり楽です。

 

結論:モトブログにはなくても良い

色々と書きましたが、モトブログだけをやるのであれば無くても良いかなと。

金銭的に難しい…とか、モトブログしかやらない…というのであれば外してしまってもいいですね。

無理して揃えなきゃいけないほどのものではありません。

 

俺も近いうちに装備から外すかもしれません。

ライブビューリモコンはあればあるで便利だけど、無きゃ無いでなんとかなるという本当に微妙な感想です(笑)

 

もちろん金銭的に余裕があったり、モトブログ以外の用途で使う予定があれば買うのは全然ありですよ。

アイディアとオプション品との組み合わせで無限大に活用できると思います。

 

参考になれば嬉しいです。

それでは!

 

スポンサーリンク







YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

3 件のコメント

  • こんにちは。
    質問なのですが、サイドマウントでライブビューリモコン無しの場合、どのように録画のON/OFFの確認をされていますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    田﨑 慎也

    バイク乗ろうぜ管理人。プロギタリスト兼WEBライター。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。あなたが「バイクに乗りたい!」と思うような景色や風景、そして情報をお届けします。