バイクに乗りたくなるYouTube動画を配信中
ツーリングやキャンプの動画が満載
カスタム

ZX-14Rのマフラーをヨシムラサイクロンへ交換!

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

今回マフラーをヨシムラ HEPTA FORCE サイクロン EXPORT SPECへ交換しました!ヨシムラのマフラーはカスタムマフラーの中でも定番かつ王道です。

そしてもちろん車検対応品。安心して公道を走れます。

実際にサウンドもめちゃくちゃ素晴らしいですね!今日はヨシムラサイクロンの音、重さ、見た目についてお話しします。

 

この記事は

  • ヨシムラのマフラーが気になる
  • レビューを聞きたい

そんなあなたに向けて書いています。

ヨシムラ HEPTA FORCE サイクロン EXPORT SPEC

ヨシムラ HEPTA FORCE サイクロン EXPORT SPECはヨシムラのマフラーで、通常のサイクロンとは少し違うものになります。

 

一番特徴的なのは、HEPTAGON(7角形)の形をしたマフラーです。サイズ的にもZX-14R用のマフラーとしては大きめの方ですね。

 

ZX-14Rや隼のようなフロントが大きなバイクだと、お尻が細めのマフラーをつけてしまうと前後のバランスがあんまり良いとは思えないんですよね。

その辺はやっぱり純正のマフラーってよく出来てるんだなって思います。


ヨシムラサイクロンの3つのポイント

まずマフラー交換をする際に気になるポイントが音ですよね。

 

このヨシムラのマフラーは低音寄りのサウンドです。

マフラーの造りには詳しくはないですが、ある程度太めの本体のおかげで低音が確保できているんだと思います。

 

音に関しては良し悪しというより、好みなので一概には言えませんが、高音寄りのマフラーだと長距離を走ると耳に疲労が溜まります。

しかしこのヨシムラのマフラーは低音寄りなので、耳には優しいですね。

 

音量もさほど大きくないので、疲れにくいマフラーになっています。

 

個人的には大きな音のマフラーってかっこいいなとは思うのですが、ずっと聴いてると疲れちゃうんですよね。

なのでこれくらいのマフラーの方が助かるってのもあります。

重さ

重さは純正マフラーに比べてめちゃくちゃ軽いです。純正マフラーが約18kgで、俺の選んだマジックメタルとカーボンの組み合わせは7.9kgになります。

 

マフラー自体のサイズが大きめなので他のカスタムマフラーよりは少し重めですが、それでも軽量化には随分と貢献してくれます。

見た目

ZX-14Rのカスタムマフラーでリアのバランスをかろうじてキープできるのが、アクラかヨシムラかなと。

まあこの辺は好みですけどね。

 

7角形で独特な形状、サイズ感、色とどれを取ってもバランスが優れています。

もしあなたがZX-14Rのマフラー選びで迷っているとしたら、問答無用でヨシムラをオススメします。


まとめ

低速のトルクが薄くなることもなく、乗り心地が悪くなることもない。さすがヨシムラと言ったところです。

 

取り付けに関してもスリップオンなので簡単ですが、エキマニとヨシムラの中間バイプをつなぐ部分に純正のガスケットもしくはキタコのガスケットが2つ必要です。

純正のものが使い回しできない時に、ガスケットが無いと詰みます(笑)液体ガスケットだけじゃダメなので、ぜひ合わせてご購入下さい。

 

センタースタンドが付いている車両にも対応しています。しかし純正のマフラーからセンタースタンドストッパーのゴムを取り外す必要があります。

それくらい付けてくれてもいいんじゃね?と思ったのは内緒です。

 

サーキットに行く方だと何かしらの不満はあるでしょうが、実際に街乗りからツーリング程度の使用用途だと最高に満足できるマフラーです。

 

こちらに排気音も載せていますので、ぜひ聴いてみてください!

 

車検にも対応しているし、安心して使えるマフラーですね。

それでは!

ABOUT ME
田﨑 慎也
田﨑 慎也
ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。
YouTubeで動画配信中

YouTubeにてバイクに乗りたくなる動画を配信中!ツーリングやキャンプ、サーキットにバイク用品のレビューをしています。チャンネル登録お願いします!

 

POSTED COMMENT

  1. ハナ より:

    14R納車まであと約3週間で待ちきれません。(下取りのZZR1400は既にショップに引き渡してしまったため現在NO BIKEという耐え難い日々を送っています)
    カスタムという点で私も真っ先にマフラーが思い浮かびますが如何せん予算的に厳しいので1年後の交換を目標に貯金します。取りあえず腰痛持ちの私は納車時にバーハン化したうえでの納車となりますが、他にもライトをLEDにするか否か、マフラーはスリップオンにするか、フルエキにするか等々毎日悩んで寝不足の日々が続いております。特に電装系に関しては私自身弱いので是非ともこちらで紹介されているLA LUMIEREさんにお邪魔したいのですが私は愛知県在住の為中々行けません。
    他にも色々カスタムしたいのですが、いじりだしたらキリがありませんし何より銭が持ちませんが、こうやって色々妄想している期間がある意味一番楽しいのかもしれませんね。

    • 田﨑 慎也 田﨑 慎也 より:

      手持ちのバイクをショップに引き渡して納車待ちという状態は待ち遠しいですよね。たくさん悩めるのも幸せだと思います(╹◡╹)
      LA LUMIEREさんは遠方でも相談に乗ってくれるので、興味があれば一度相談してみるのもありかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください