エイ出版社のバイク専門誌『BikeJIN』で表紙デビュー!




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

エイ出版社から出ている『BikeJIN』という雑誌があるのですが、去年から一緒にお仕事をさせていただいています

イベントに参加したり、イベントのMCやったり、記事やコラムを書いたり。何かとお声がけいただいています。

 

そして、この度嬉しいことにBikeJINの表紙モデルになりました!今日はいつもと違ったそんな記事。

 

 

スポンサーリンク

 

エイ出版社BikeJINとの出会い

初めてエイ出版社のBikeJIN編集部から連絡が来たのが2017年の年末のことでした。このブログのお問い合わせフォームから来てたんですよね。

BikeJINのバイク日和というコーナーに出演させていただいたのがきっかけ。もう1年前以上のことになるのか…

 

いつかバイク雑誌に出られたらいいなー

と思いながらブログを書いたり、YouTubeに動画をアップしていた頃のことを思い出します。

 

話は進んでいき、ロケをして撮影をしてインタビューをして…

 

初めて登場させていただいたBikeJIN2018年3月号。物をすぐに捨てちゃう俺でも、今でも大事に残しています。

 

そこからBikeJIN WEBへ記事を寄稿させていただくようになり、イベントなどへも参加させてもらったり。

北海道や阿蘇のBikeJIN祭りにMCとして参加させていただきました。

 

よく編集部で記事や原稿を書いたりしているのでBikeJINの編集部員と間違われたり、YouTubeは全部BikeJINがサポートのもと俺を売り出すために始めたものと勘違いされたり。

そんなこともありつつ、エイ出版社とバイクとYouTubeをきっかけにして、関わらせていただくようになりました。

 

初登場から1年後に表紙

個人的に感慨深いなーって思ったのが、バイク日和という一般のバイク乗りの方を紹介するコーナーに出演させてもらったのが2018年3月号。そしてそのちょうど1年後に表紙を飾ったということ。

長いような短いような1年間でした。いろんなことがありすぎて思い出すのも大変なくらい。我ながらよく無事に生きてたよなーって思うこともあったし。

 

なんにせよ生きててよかった

 

話はちょっとさかのぼってバンドをやってた頃には音楽誌やアニソン誌に取材していただいて、出させてもらったことはあるけど、ソロというかピンで出るのは初。

そして、雑誌の表紙モデルなんて普通は簡単になれるものじゃないので、本当に嬉しいなって思います。

 

人生における初体験。

 

そして誌面ではインタビューも掲載されております。個人的にはなかなか突っ込んだ内容を喋らせていただきました。あとで原稿を読んで「我ながらハッキリとした性格になったなー」と思ったくらいの内容。俺のチェックの後に修正が入ってませんように。

 

こんな記事を書いちゃうくらい束縛が大嫌いで、自由が好きということを話したり、バイクが無かったら自由もないし、音楽で自由を求めることもなかったという内容。去年の末にメジャーデビュー10周年記念で発売したCDも、きっとバイクとYouTubeがなかったら作る勇気がなかった。

 

バイクなのか音楽の記事なのか分かんないけど、一応バイク。たぶん。

でもバイクに救われたんだよ。

 

あ、発売4日前にしてAmazonの売れ筋ランキングで1位になってる…!

本当に嬉しいです…ありがとうございます!

 

時代の変化が楽しすぎる

俺が1年半ほどモトブログをやってきて思うことが、モトブログがメディアに注目されるようになってきたということ。

 

俺がYouTubeに動画をアップするようになった1年半前は、どこかの雑誌にモトブログが取り上げられたりイベントに出演なんてことは俺の知る限りなかったと思うんですよね。

 

2018年の3月に俺がバイク日和に出たり、同タイミングで日本のモトブログの元祖とも呼べるノンアルコールライダーさんが別の雑誌に取り上げられたと記憶しています。そこから他のモトブロガーさんがイベントやメディアに取り上げられるようになった流れだったと思うんですよ。

 

バイク業界だけじゃなくて、とんでもない人気を誇るユーチューバーとか、月間アクセス50万PVの人気ブロガー、インフルエンサーと呼ばれるSNSの女王みたいな人たちが出てきたりと、一般人と芸能人(?)の境目はどんどんなくなってきています。下手すりゃそこら辺の一般人の方が人気があるっていう面白い現象が起きつつあります。

 

個人的にはすごく面白い時代になってきてるし、どんどん自由な世界になってきてるなって。

これからのモトブログがどうとか俺には分かんないけど、今よりもっとメディアがほっとけない存在になったら嬉しいなと。

 

スポンサーリンク

 

最後に

情報発信は一切なしで久しぶりのノーインデックスの記事。そしてちょっと日記的な記事でしたが、せっかくの表紙モデルデビューなので書かせていただきました。

たまにはこんな記事も大事かな!

 

ひっそりと目標にしてた表紙デビューが叶って素直に嬉しい!やったぜ!!

これからも自分のやりたいこと、なりたいものに向かって右往左往しながら進んでいくだけですな。

 

BikeJIN3月号読んでくれたら嬉しいです!

それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。