キャンプ初心者にオススメ!百均で揃うキャンプに使える便利グッズ9選




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

バイクで行くキャンプツーリング…最高の解放感と自由な時間を愛車と過ごすキャンプは忙しい現代人のオアシスのようなものです。

 

もちろん良いものを揃えるのは1つの楽しみですが、消耗品やちょっとした便利グッズはなるべく安く抑えたい。そこで、庶民の味方である百均でキャンプに使えるものをピックアップしてみました。

 

この記事は

  • なるべく安くキャンプで使う消耗品を揃えたい
  • メインのキャンプ用品以外はこだわりはない
  • これからキャンプ用品を揃えたい

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

百均で揃うキャンプ用品9選

庶民の味方の百均で何かキャンプに使えるものはないかなーと探してみた結果、案外使えるものがあったり、友人が使っていて便利そうって思って使ってみたら便利だったり。

消耗品は安く抑えられたらやっぱり嬉しいですよね。

 

そこで実際に使える8つの百均のグッズをご紹介していきます!

 

調味料

百均の調味料って何気にバカにできないなーって。探したら岩塩とかあるし。サイズも小さめだし、持ち運びに便利。

スパイス系も種類が豊富で選びがいがあるなって思いました。

 

もちろん家で使っているお気に入りの調味料を小分けにして、それを詰めて持っていくのも1つの楽しみですけどね。キャンプのどこに重点を置くかまだわからない初心者さんなんかにはとりあえず調味料は百均で買うってのは良いですよ。

 

今後料理にハマりそうだったら凝っていけばいいですしね。

 

ちなみに、いきなり百均じゃないんですけど、肉を焼くときに焼肉のたれで食べるのもいいですが、最強のスパイスが黒瀬のスパイスってやつです。

これ1本あれば味付けが完成するかもと思わせてくれます。バーベキューはもちろん、野菜炒めにもなんでも使えます。ちなみに俺は家でも使ってます。

 

これね、マジで美味しいからキャンプツーリングで料理にハマりそうだったらぜひ買ってほしい。それくらいオススメ。

 

 

百均じゃないけどちょっとオススメのものでした。

 

クリアケース

事務作業だったり、文房具的な扱いのクリアケースがキャンプ用品としてなかなか優秀です。

先ほどの調味料を入れたり、蚊取り線香やライターなどの火関係のものをまとめたりと、万能に使うことができます。

 

キャンプってどうしても物が多くて、バラバラに収納するととんでもないことになるので、小物はジャンルごとに小分けしてまとめると楽ですよ。しかも半透明だから中は何が入ってるか分かるし、もし仮に調味料が漏れたとしても被害は最小限に食い止められます。

過去に焼肉のたれのキャップがゆるんで中身が漏れてたことがあったのですが、クリアケースのおかげで被害は最小限に…あぶね…

 

壊れたら百均でまた買えばいいという。これ結構重宝してます。

 

 

クーラーバッグ

ビールや肉などを入れておくクーラーバッグです。

買ってすぐに全部消費してしまうなら必要はありませんが、ビールなんかはなるべく冷やしておきたいし、真夏に肉を常温で置いておくのはちょっと怖い。

 

そんな時に活躍するのがクーラーバッグ。お土産を買った時とかに保冷用にもらえるヤツくらいのクオリティーだけど、全然問題なく使えてます。

薄っぺらいといえば薄っぺらいけど、積載に限りがあるキャンプツーリングならばこれくらい薄い方が助かります。

 

圧縮袋

キャンプに限らず、荷物でかさばるものの代表が衣類。シュラフとかだったらイスカのコンプレッションバッグの方がいいと思うんだけど、1泊2日のキャンプとタオル類だけであればこの圧縮袋で十分かなと。安いし。

 

これ友人が使っててすぐに真似したやつ。でもめっちゃ便利。

 

入口がジップロックみたいになってるので、中に服を入れて、潰して空気を抜いて止めるだけ。雑に扱っても案外丈夫で助かってます。

 

ハンドタオル

まあこれは持ってる人は持ってるし、別にわざわざ百均で買わなくてもいいかなーとは思いますが、持ってない人はあると便利。

濡れたものを拭くのにも使えるし、汚れたものやあんま傷だらけにしたくないものとかを包むのにも使えます。

 

俺はタオルとは別に2枚ほどいつもバッグに入れています。使わなければそれはそれでいいしね。

 

ウェットティッシュ

これはコンビニなんかにも売ってますが、小分けにしてあるタイプのウェットティッシュはすごく便利。ほんとバイクって積載が少ないからね…というかウェットティッシュに積載を取られたくない。

汚れた手を拭くのにも使えるし、汚れたテーブルや食器をとりあえず拭いておくとか、片付けをする時にも使えるキャンプ最強アイテムの1つ。そしてわざわざ高いものを買う必要ないし、百均で十分な代物です。

 

赤ちゃんのお尻ふきもまた便利。これも百均に揃ってるからオススメです。

 

 

扇子

夏の時期になると風物詩として扇子が店頭に並ぶのですが、これもなかなかのオススメグッズ。

暑いときに涼めるし、焚き火の火おこしにも使えるし一石二鳥。ただし耐久性がちょっと弱いかなー。やっぱ1000円くらいの扇子っていいんですね。

 

ちなみに百均じゃないんですけど、焚き火にハマると火吹き棒が欲しくなります(笑)

筒状になってるんですけど、ストローみたいに伸ばして使うもので、息を吹いて火に風を送りこむものです。

 

何がいいの?って言われたら分かんないけどなんかいい。焚き火好きならオススメです。

 

 

この形はたぶんOEMでいろんなメーカーから出てるっぽい。

 

トング

袋入りで申し訳ない。灰が付いてるから部屋の中で出したくない…(笑)

トングも百均で売ってます。質なんかこだわらないぜって方には百均のトングがオススメ。何気にトングも消耗品なので。

 

蚊取り線香

アウトドアに虫はつきものってことで蚊取り線香です。蚊がいるともうテンション下がりますからねー。何気に一番大事かもしれません。もちろんキンチョーとかのメーカーもの(?)でもいいですが、百均にもありますよーってことで。

もし蚊取り線香を持っていなければ、必要なものを買うついでに買うのもいいかもしれません。

 

ケースはかさばるからいらないかなーって思ったけど、まああれば便利な感じ。

 

 

まとめ

良いものを揃えるのも良いけれど、これからキャンプ用品を揃えていく初心者の方や、消耗品にお金を使いたくないって方は百均がマジでオススメです。

使っていくうちにまた何が必要なのかも分かってきますしね。

 

全然関係ないけどキャンプって何回行ったら初心者卒業なんだろう?って思って調べたら、だいたい5回だそうです。

5回行けばキャンプで何をしたいかが分かってくるからだそうな。

 

まあそんな話は置いといて、ぜひお近くの百均で眺めてみてください。

 

動画でも解説していますので、興味があれば見てください!

 

あなたのキャンプ用品選びの参考になれば嬉しいです。それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。