キャンツーにオススメな調理器具とカトラリー4選




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

キャンプ場でお湯を沸かしたり、肉を焼いたりするのに必要なのが調理器具やカトラリー。カップラーメンやコーヒーを淹れるためのお湯を沸かすためにクッカーなんかも必要になってきます。

割り箸や紙皿なんかを使うのも悪くはありませんが、だんだん物足りなくなってくるのも事実。せっかくのキャンプだからちょっとくらいは贅沢に過ごしたいですよね。

 

そこで俺がキャンプツーリングに持っていく用品をご紹介します。軽量でコンパクトに収まるものを中心に選んでいます。

 

この記事は

  • どんな調理器具を揃えたらいいか分からない
  • キャンプ場で使うカトラリーって?
  • キャンプツーリングに最適なものを探している

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

キャンプツーリングにオススメの調理器具とカトラリー

SOTOのアミカスとクッカーセット

まずは左と真ん中に写っているものがクッカーになります。お湯を沸かしたり、肉を焼いたり、煮込み料理を作ったりと万能の調理器具です。

とりあえずこれが1つあれば困らないだろうってくらい万能なやつ。バーナーを収納することもできるので、積載もコンパクトになるため、キャンプツーリングに最適。

 

右側の底が浅い方は味噌のお肉を焼いてたら焦がしちゃった…でもそれもまた味が出て良いですね。

 

左のガス缶はOD缶と呼ばれ、アウトドアに最適なガス缶になります。上にくっついているのはアミカスという、ガス缶に取り付けて火をつけるためのアイテムです。これらをセットで使用します。

火力は想像以上に強く、カップラーメンに使う水量があっという間に沸騰するほど強烈。

 

アミカスは折りたたみ式になっており、専用の収納袋が付属しています。

 

このようにクッカーの中にOD缶とアミカスを収納することができます。収納をなるべくコンパクトにできるように色々と考えられていますね。

 

 

 

OD缶はSOD-725Tがクッカーにピッタリはまります。

 

 

スノーピークのマグカップ

コーヒーを飲んだり、ウイスキーを入れたりと万能に使えるマグカップです。チタンで非常に軽量で、ダブルウォール仕様で熱いものを注いでも口周りなどが熱くなりません。保温効果はあんまりないように感じます。

容量は450ml入るのですが、350mlの缶ビールが丸々1本入るのがありがたい。

 

このように取っ手は折りたたむことができます。丈夫で長持ちしますし、使えば使うほど味が出てくるマグカップです。1つあるとすげー便利。自宅でも使えるしね。

 

 

スノーピークのシェラカップ

スノーピークのシェラカップはこれまた1つあるとすげー便利。調理もできるし、お湯も沸かせるし、お皿がわりにもなっちゃうという万能アイテム。

複数個持っていても重ねて収納できるし、コンパクトになります。

 

朝はコーヒーを飲むためにシェラカップでお湯を沸かしています。内側に水量のメモリもあって使いやすい。

仕事で行くキャンプイベントの時はシェラカップを持ってサイトを徘徊して、参加者さんにご飯をもらう時の器にしています。

 

ステンレスとチタンの2種類があるのですが、軽い方がいいのであればチタン製がいいかと思います。俺のは値段も倍近く違うので、とりあえずステンレス製のシェラカップを選びました。

 

 

スポンサーリンク

 

カトラリー

お箸やスプーンとフォークです。右の収納袋に入っているのがスノーピークの和武器と呼ばれるお箸です。

 

ちょっと面白い作りになっていて、持ち手の中にお箸の先端部分が収納されています。

 

組み合わせるとこんな感じ。先端は竹でできているのですが、口当たりがすげー滑らかで気持ちがいいです。

欠点を挙げるとすると、調理やバーベキューなんかには下手したら燃えるので使わない方いいことですかね。調理に使うなら他の菜箸とかを用意した方がいいです。今良いないかなーと思って探している最中です。

 

何気に役に立つのが、持ち手の部分が四角になっているので、テーブルや食器の上に置いても転がっていくことがありません。キャンプ場って全てが平坦になっているわけじゃないので、たまーに斜めになったりするんですよね。そんな時に役に立つ。

 

サイズはMとLの2種類で、俺は手が大きいのでLを選びました。

 

 

 

そしてこちらがスプーンとフォークが一体型になったものです。えーと、載せてて言うのもなんなのですが…ちょっと使いづらいです。例えば、スプーンを使ったあとフォークを使おうとすると、さっきまで使っていた部分が手につくんですよね。個人的にはあんまり好きじゃない。

コンパクトなので気にならない人にはオススメです。

 

個人的にスノーピークのワッパー武器Ⅱが気になる。すっかりスノーピークの回し者になりそうな感じですが、良いものはいいんだよ。たぶんこの記事を書き終わった後にはスノーピークになってると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

コーヒーを沸かしたり、ちょっとしたものを焼いたり茹でたりしたい。キャンプ場でほんの少しだけ贅沢に過ごせるアイテムをご紹介しました。どれもキャンプツーリングに最適なサイズで、使いやすいものです。

 

スノーピークの和武器Ⅱなんかは無駄に値段が高いですが(俺が家で使っているお箸より高い)、贅沢なものとして買ってみるのもアリなんじゃないかなーって思います。

 

ぜひキャンプツーリングであると便利な調理器具やカトラリーを揃えてみてはいかがでしょうか。

あなたのキャンプツーリングの道具選びの助けになれば嬉しいです。それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。