汚れを気にせず使えるキャンプツーリングにオススメの軽量なテーブル




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

キャンプツーリングにあると便利…というか必須アイテムがテーブルです。

小物を置いたり、クッカーを並べたり、飲み物やお皿など様々なものを置くのに便利なアイテムで、キャンプでは必需品となっています。

 

キャンプでは汚れはつきものですが、さっと汚れが拭けて軽量で扱いやすいテーブルをご紹介します。

 

この記事は

  • キャンプツーリングをこれから始めてみたい
  • どんなテーブルがいいのか分からない

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

 

キャプテンスタッグのジュラルミンテーブルを推す理由

こちらが俺のキャンプでの愛用のテーブルです。

キャプテンスタッグというメーカーのもので、ジュラルミン製で非常に軽量なテーブルとなっています。

 

なぜ俺がこのテーブルを推すかというと、キャンプツーリングに嬉しい軽さと、テーブルトップがアルミ合板になっていて汚れてもサッと拭けるからです。

 

非常に軽量

本体の骨組みにはジュラルミンを使用し、非常な軽量なテーブルとなっています。

キャンプツーリングって積載に限りがあるし、荷物が重くなるとバイクの運転にも支障が出たりします。

 

なるべくなら軽くしたいなーって思うんですよね。

んで、キャンプをやっていくとテーブルって1つじゃ足りないなーって思う時があります。

 

こんな感じでフィールドホッパーっていう低めのテーブルと組み合わせて使ったり。

 

 

荷物がどんどん増えていくのですが、それでもなるべく軽量なものを…そうやって選んでいくと、サイズの割に軽量なキャプテンスタッグのテーブルはなかなか優秀です。

 

汚れがサッと拭ける

キャンプってテーブルの上にクッカーや焼肉のタレが入ったお皿、ビールなどを置くのですが、案外こぼしたりするんですよ。

そんな時にポリ製のトップや布製だったら汚れが染み込んじゃう…それはなんかやだなーって思っちゃったんですよね。

 

でもアルミ製であればウェットティッシュなんかでサッと拭くことができます。基本的に俺はテーブルは汚れるものだと思っているので、簡単に汚れを拭き取ることができるのがとってもありがたい。

 

収納時

収納袋とセットで販売されており、収納時はこんな感じ。

 

袋の中は写真じゃ見にくいけど2層に分かれていて、骨組みとテーブル部分で別々に収納ができます。

 

袋から出すとこんな感じ。

 

こうやって骨組みをはめていってテーブルを作ります。

収納からたったこれだけでテーブルの完成。超楽チン。

 

 

まとめ

キャプテンスタッグのテーブルが最高か?」って言われたらそうでもないんですけど、値段と質のバランスと軽量さがすごく気に入っています。

そのうちお洒落で高機能なHelinoxのテーブルが欲しいなーって思うんでしょうけど、俺すぐビールとかこぼすからな…

 

テーブルってガンガン使い倒すものだと思っているので、逆にこれくらいがちょうどいいのかなって。安定性も高く、フィールドホッパーとの相性もなかなかいいのでなんか気に入っています。

 

今年もまたお世話になるつもりだし、なんだかんだ壊れるまで使いそうな気もします。

最初の1台にもオススメなテーブルなので、もしこれからキャンプ用品を選ぶのであればぜひ以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

 

 

あなたのキャンプ用品選びの参考になれば嬉しいです。それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。