cardoのインカムをアップグレード!JBL45mmスピーカーキットをプロギタリストがレビュー




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

俺が最高だと思って愛用してるインカムのcardo PACKTALK BOLDにJBLスピーカーを後付けできるキットが発売されました。バイク乗りとしてもプロのギタリストとしてもとっても気になる製品!ってことで徹底的にレビューしました。自分で言うのもなんですが、音にはかなりうるさいです。

結論から言うと最高です音楽を聴くのがメインだという人には特に良いです。これからcardoを買う人は中古とかで買うんじゃなくて、JBL搭載モデルを買うべき。そしてcardoをすでに持ってる人はJBLスピーカーは買うべきです。それくらいオススメ。

 

この記事は

  • インカムで音楽を楽しみたい人
  • もっと音楽的なサウンドを聴きたい人

そんなあなたに向けて書いています。

 

 

 

cardo JBL 45mm スピーカーキット

スピーカーなどの音響で有名なJBLとcardoがタッグを組んで開発したのがこのcard JBL 45mm スピーカーキットです。2019年5月ごろにJBLスピーカーを搭載したインカムは発売されていましたが、スピーカーの単体の販売はまだ未定でした。それがやっときた。

 

箱の中にはJBLの刻印(?)が入ったスピーカーが。

 

左がJBLで右が従来のcardoのスピーカーです。微妙に大きさが違います。

 

厚みも違います。スピーカーのサイズって、ダイレクトにサウンドに直結するのはプロとしてギターを弾いてきて感覚的には分かっているのですが、このインカムサイズのスピーカーでどこまで変わるのかは未知数です。

たぶん音の話がメインになるとは思いますが、早速インカムのレビューにいきましょう!

 

JBLスピーカーのサウンドはすごい!

一番気になるポイントはもちろんサウンド!あのね、これ最高ですよ。音楽がちゃんと音楽として聴こえます。

以前にcardoのレビューをした記事にも書いたんですけど、cardoの音ってインカムの中としては悪くないんですよ。ロー強めだけどハイとミッドのバランスは悪くないというか。個人的にはまあまあ良いという評価でした。今回JBLスピーカーをテストして、サウンドに関してはめちゃくちゃ良かったです。

 

個人的に前のスピーカーと大きく違いを感じたのが音の分離感奥行きの2つです。

まず音の分離感が全然違う。前のスピーカーってシンバルとかギターのハイとかがグチャってしちゃうんですけど、ちゃんと1つ1つのサウンドが聴こえてくるので、音楽がきちんと伝わってくる感じ。音像もクリアになっています。

他にも分離感が良くなったからか、スピーカーの質が上がったからなのか、音の奥行きが増しました。ちゃんとリバーブ感とか、左右に振るパンニングだけじゃない楽器の配置を聴き取れます。

 

もちろんオーケストラをホールで聴いている感覚なんて表現ではないし、ハイレゾとか求め始めたら話は変わってきますけどね。それでも音のプロとしてもインカムの中ではめっちゃ良い音だなーって感じました。

ロックがちゃんとロックしてる。ギターとドラムとベースとボーカルがちゃんと聴こえるって素敵よ。

 

ちなみにインカム通話も試してみましたが、そっちの音の変化は分かんなかったです。インカムで聴こえてくる声ってミッドに集中してるから逆に安いスピーカーで十分っていう。声が高音質になってもね。

インカム通話しかしないって人は、無理してJBLスピーカーにする必要はないかなって思いました。

 

その他に使ってみて感じたポイント

SHOEI X-14のスピーカーの穴にぴったり

最近のヘルメットってインカムに対応するために耳の部分にスピーカーを入れる穴が付いているものが多いのですが、個人的にはスピーカーがちゃんとはまらなくて不満でした。結局スペーサー入れなきゃいけないじゃんって。

今回JBLスピーカーになってスピーカーの形状が変わったことにより、穴にすっぽりはまるようになりました。

 

裏側がちゃんと出っ張りになっています。このおかげで固定しやすくなりました。この仕様変更は最高ですよ。スピーカーの厚みも増すことができるし、ヘルメットにも装着しやすくなるしで一石二鳥。

 

オーディオプロファイルは微調整したい人向け

cardoのアプリでオーディオプロファイルの設定ができるのですが、微調整くらいと思っておいたほうがいいかもしれません。ボーカルは中域が増すから分かりやすいんですけど、スタンダードと低音強調の差があんまり分かんなかったです。気持ちローが増すかなーって感じ。

iPhoneとかのEQ調整みたいにもっとがっつり変わってくれれば分かりやすいのになーって。まあ、もともとの音が良いから不満というほどのものではありませんが。

スタンダードで十分良い音してるから、わざわざいじる必要性は感じませんでした。

 

プラグがストレートだった

これは人によって違うし「どうでもいいじゃん!」って思う人がいるかもしれませんが、JBLスピーカーはプラグがストレートだったんですよね。

もともとのcardoのスピーカーがL字だったので、最初の設定だと微妙にケーブルが突っ張るんですよ。ヘルメットの形状の都合でタイラップで固定してる場所がここ以外にあんまり動かせないもので。

 

気にならないと言えば気にならないし、気になると言えば気になる…なるべくケーブルに負荷をかけたくないというギタリストのエゴです。

 

ただね、この3.5mmジャックのおかげで、同じジャックを採用しているインカムなどにも使うことができます。手軽にJBLサウンドを楽しむことができますね。

 

オーディオプロファイルの設定方法

せっかくなのでPACKTALK BOLDで使えるオーディオプロファイルのセットアップ方法をご紹介します。アプリとcardoの本体共にアップデートをしておいてくださいね。

まずcardoのアプリに入って、オーディオプロファイルをプッシュ。

 

QRコードをスキャンします。

 

中に入っている取説みたいな神にQRコードが用意されています。基本取説は読まないので危うく捨てるところでした…多分1つ1つ違うので一応赤丸で隠してます。

 

QRコードを読み込むとこの画面になれば設定完了です。

 

まとめ

結論としてはこのスピーカーは買いです。グレードアップという名にふさわしい。マジでJBLに替えてよかったなって思うし大満足。

音楽を楽しみたい人はぜひオススメしますよ。これからcardoを買うならJBL搭載モデルがオススメ。今はJBLが載ってないのがあるのか分かんないけど、並行品とか在庫品とかってたまに前のが残ってたりしますからね。

 

動画でもレビューしているのでよかったらこちらもご覧になってください。

 

cardoのホームページはこちら

あなたのインカム選びの参考になれば嬉しいです。それでは!

 

 

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。