ZX-14Rのブレーキマスターをゲイルスピードへ!クラッチのマスタータンクも交換しました




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

先日ZX-14Rのブレーキマスターゲイルスピードに交換しました。

制動に不満はなかったのですが、中古でZX-14Rを引き取った時から若干調子が悪く交換したいなーと。ブレーキマスターを交換したらクラッチのタンクが気になってしまったそんなお話です。

 

この記事は

  • 白のマスタータンクの色が気に食わない
  • ハンドル周りをシュッとさせたい

そんなあなたに向けて書いています。

 

スポンサーリンク

 

ブレーキマスターをゲイルスピードに交換

中古で今のZX-14Rを引き取った時から、ブレーキマスターの調子があまりよろしくないなということで、納車されてすぐにレースに強いカスタムショップG-TRIBEにてゲイルスピードに交換しました。

かなり細かくブレーキのタッチを調整可能で、ノーマルよりもタッチがよく、ブレーキを気持ちよくかけられるようになりました。

 

とはいえサーキットを限界ギリギリまで攻めるとかそんなことはできないので、宝の持ち腐れなんですけどね。

ノーマルのマスターが約2万円。ゲイルスピードの黒箱が4万円。悩みましたが、カスタムしてる感が出るゲイルスピードへ。

 

結果的に大満足。

 

しかし、ZX-14Rのノーマルのタンクって白色なんですよ。

ゲイルスピードに交換したことにより、ブレーキのマスタータンクはスモークに。色が締まっていてかっこいい。

 

そうなるとノーマルのタンクが気になりますね…ブレーキを交換する前から白色のタンクってのはずっと引っかかってました。だってカッコ悪いもん。

 

たまたまYouTubeでその話をした時に視聴者さんから、デイトナからNISSIN用のスモークタイプのタンクが販売されていることを聞きました。てっきりブレンボとかゲイルスピードのようなカスタム製品にしかスモークはないと思い込んでいたので驚きました。早速注文。

 

 

ホースは消耗品なので、一緒に交換をオススメします。

 

タンクの交換になるので、フルードも一緒に交換が必要になります。

ご自身でできるなら良いですが、自信がない方は信頼できるショップに任せましょう。俺は全てG-TRIBEにお願いしました。

 

スモークのマスタータンクに交換完了。ガンメタの車体にはスモークのタンクが映えます。

さほどお金も使わないのに見た目が大きく変わるので、見た目のプチカスタムとしてオススメです。盆栽最高。

 

ハンドル周りってバイクに乗る時に一番目につくポイントですからね。教えてくれた視聴者さん本当にありがとうございます。

ぜひプチカスタムの参考になればと。

 

スポンサーリンク

 

おまけ:バックステップへ交換

実は同タイミングでバックステップも交換。

「めちゃくちゃ良かったら紹介しよー!!」って思ってたんですけど、紹介できるレベルには至らず。

 

某オークションで購入したのですが、所詮は中国製。バックステップ買うならベイビーフェイスとか、OVERとか買った方が絶対にいいです。安物買いの銭失いでした…LA LUMIEREとG-TRIBEの方とああだこうだ言いながら取り付けをしたのは楽しかったので、こういう失敗もまた楽しみですね。

もうやりたくはないですが。

 

まとめ

パーツを社外品に交換すると、だんだんと気になる箇所が増えていくのがカスタム沼。結果的には気になっていたポイントをかっこよくカスタムできたので大満足です。

バックステップも取り付けや加工という意味で紹介できないだけで、性能としては満足です。

 

ちょっとずつカスタムしていくのもバイクの楽しみ!

特にマスタータンクのカスタムが参考になれば嬉しいです。

 

それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。