最新キャンプツーリングギアブックの表紙モデルになりました




どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

2018年から念願のキャンプツーリングを始めまして、右も左もわからないところからキャンプをやりながら約1年。

なんと、この度エイ出版社の最新キャンプツーリングギアブックの表紙モデルをやらせていただきました。そんな告知記事です。

 

 

 

最新キャンプツーリングギアブック

こちらが2019年6月19日発売のエイ出版社の最新キャンプツーリングギアブックです。

表紙モデルと、キャンプギアの紹介ページ、その他アイテムの記事を書かせていただきました。撮影の時に「表紙に使うかもしれません」と言われていたのですが、本当に表紙になるとは。

 

編集部に行った時に表紙を見せてもらってめっちゃ驚きました。

以前にBikeJINの雑誌の表紙をやらせてもらったことがありますが、それとはまた違う嬉しさがあります。

 

こちらの本は2017年に出たムック本の最新版になります。去年からキャンプツーリングを始めるにあたって、どんなギアがあるのかを見て勉強したものです。すげー懐かしい。

 

キャンプツーリングに行くようになって、ソロキャンなんかも体験してキャンプの魅力にすっかり取り憑かれてしまいました。

昔はキャンプツーリングをやってみたかったけど、なかなか行くことができなかったのですげー嬉しい。大好きなバイクでキャンプで遊んで、仕事にもなるなんてすげー今っぽいなーって。

 

始めてよかったキャンプツーリング。

 

表紙モデルの他に、中のキャンプギアの紹介、そして製品の記事なんかも書かせていただきました。

 

ほんの少し撮影の裏側を

5月の終わり頃に編集部から「ロケに行くのでキャンプギアを持ってきてください」と言われフル積載で現地へ。

 

新しく購入したキャンパルジャパンのテントステイシーST-2です。去年1年キャンツーをやって、現時点で辿り着いた俺の理想のテント。

前室広めで、ゆったりと過ごせるサイズで、大人2人が寝てものんびり過ごせます。

 

天気が良い日は外で焚き火をしながら椅子に座って、急な雨が降った時は前室に避難してあぐらスタイルで過ごすことができます。仕事でキャンプに行く時は雨が降ってもキャンプをしなければいけない時もありますが、雨の中でも楽しく過ごせるところがお気に入り。

 

テントのレビュー記事なんかもそのうち書きたいなー。

 

ZX-14Rはバイク自体の重量はありますが、荷物が積みやすいのでキャンプにも向いています。

タナックスのグランドシートバッグにキャンプ道具を詰め込んで、どこまでも走っていけそうな気がします。

 

 

最後に

様々なキャンプギアが掲載されており、思わず欲しくなってしまいます。

他にも俺の大切な人たちが掲載されており誰が読んでも楽しめる1冊となっております。

 

6月19日に発売となっていますので、ぜひ手に取っていただけたら嬉しいです。

 

あなたのキャンプギア選びの参考になれば嬉しいです。それでは!

 

こちらの記事も人気です



YouTubeでモトブログ配信中!

文章じゃお伝えできない情報や感動をZX-14Rに乗りながらYouTubeにて動画でお伝えしています。

ツーリング先の情報や、バイクに乗りたい!と思うような動画を配信しています。

 

バイク乗ろうぜというチャンネルで配信中!

気に入ったらチャンネル登録してね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

田﨑 慎也

ギターとバイクとブログの人。Blog & YouTube「バイク乗ろうぜ」/ エイ出版社「BikeJIN WEB」連載中 / オリジナルインストアルバム「Up and Down」発売中。Kawasaki ZX-14Rに乗って走り回ることが大好きな人。ブログとYouTubeを通して情報発信をして、バイクに乗りたいと思うきっかけ作りをしたい。